真那春人、雪組男役の本名、年齢、成績は?魅力いっぱいの舞台と素顔を追求する

広告 自由サイズ
     

爽やかで、いつもニコニコ。

そして最近は宝塚のオリジナル番組、宝塚スカイステージのスカイ・レポーターズとして大活躍中の真那春人(まなはると)さん。

まだまだ下級生だと思って居たら、今年で研11。

若々しい演技から、年配の役までなんでもこなしてしまう演技派のタカラジェンヌさんになられましたね。

雪組の中堅男役の一人として組を支え、牽引していると言って良いでしょう。

この記事では、そんな真那春人さんの気になるプロフィールや魅力的について紹介してしていきます。

↓↓お稽古中、公演中共にいつも笑顔で楽屋入りする真那春人さん




本当に毎日、タカラジェンヌとしての生活を楽しみつつ、芸に精進していらっしゃるのかな? そんな風に思えますね。

↓↓2.真那春人のプロフィール / 真那春人の舞台略歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    まなはるさんの出身地の「千葉県白井市」は超マイナー。「しらいし」ではなく「しろいし」と読むんです。以前、近くに住んでいてあんな田舎にスターが出たのかと驚きました。その他にも印西市から元星組の千寿はるたん、印旛郡に花里まなさんがいます。

    でも札幌出身の私としては「白雪さち花」さん。「全国公演で札幌に行って、台詞を一言でも、ソロをワンフレーズでも出来たら…」と言っていました。

    残念ながら月組の札幌は来年も無いですね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      「千葉県白井市」を「しらいし」とは難しい読みですね。
      (タカラジェンヌの芸名も昨今は漢字が難しい、読みが難しいですが)

      ちはるCLUBさんは札幌のご出身なのですね(^^)
      いつだったか全国ツアーを札幌まで観に行ったことがあります。
      ニトリ文化ホールって銀橋があって面白かったです。
      もちろんフィナーレは全国ツアーとしては特別仕様?の銀橋使用で楽しめました。