野々花ひまり・本名、年齢、成績と新公ヒロインのその後は・・・?

舞台略歴

2013年4月~5月 雪組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」*初舞台
2013年11月~2014年2月 雪組「Sall weダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」*組回り
-雪組へ配属-
2014年6月~8月 「一夢庵風流記 前田慶次」「My Dream TAKARAZUKA」新人公演:かめ(本役・白峰ゆり
2014年10月 日生劇場公演「伯爵令嬢-ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない-」ペペ
2015年1月~3月 「ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-」「ファンシー・ガイ!」新人公演:ルイ・シャルル(本役・彩 みちる
2015年7月~10月 「星逢一夜」「La Esmeralda」新人公演:雲太(本役・笙乃茅桜
2016年2月~5月 「るろうに剣心」新人公演:三条燕(本役・星南のぞみ
2016年6月~7月 KAAT神奈川芸術劇場・シアタードラマシティ公演「ドン・ジュアン」少年ドン・ジュアン
2016年10月~12月 「私立探偵ケイレブ・ハント」「Greatest HITS!」新人公演:コートニー(本役・早花まこ
2017年4月~7月 「幕末太陽傳」「Dramatic”S!」新人公演:女郎おそめ(本役・咲妃みゆ*新人公演初ヒロイン
2017年11月~2018年2月 「ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール」「SUOER VOYAGER!」シャルロット・ロベスピエール/新人公演:リュシル・デムーラン(本役・彩 みちる
2018年6月~9月 『凱旋門』『Gato Bonito!!』新人公演:ケート・ヘグシュトレーム(本役:沙月 愛奈)

スポンサーリンク

野々花ひまりさんが今まで出演してきた舞台で一番印象に残っているのは

  • 2016年「ドン・ジュアン」
  • 2017年「幕末太陽傳」新人公演

だそうです。

2016年6月~7月に現在の雪組トップ男役・望海風斗(のぞみふうと)さん主演で上演された「ドン・ジュアン」。

2004年にカナダで初演された、フランス産ミュージカルで日本初上演としても注目されていた作品です。

野々花ひまりさんはこの公演で、快楽主義で数多くの女性を魅了する主人公ドン・ジュアンの少年時代を演じました。

娘役さんが少年を演じることはよくあることなので、宝塚では特別なことではありません。

主人公の少年時代という大役に、大きなプレッシャーや苦悩があったかと思います。

ですが、舞台を観劇したファンからは

  • 「こういう娘役だったんだ」
  • 「演技が良かった!」

など、娘役の殻を破って野々花ひまりさんの持ち味を見せられた公演として高く評価する声が多数あげられていました。

野々花ひまりさんにとって、これは役者としての自信に繋がる公演となったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

↓「ドン・ジュアン」ポスター

2017年4月~7月、当時の雪組トップ・早霧せいな(さぎりせいな)さんと当時の雪組トップ娘役・咲妃みゆ(さきひみゆ)さんの退団公演として上演された「幕末太陽傳」。

野々花ひまりさんはこの公演で、新人公演初ヒロインを射止めることができました。

「幕末太陽傳」は、1957年に封切られた映画が原作となっています。

その原作の映画版はオリジナルストーリーながら、3つの落語の話が散りばめられていており、舞台化に当たっても羽織芸、三味線などの和物芸を披露する場面があるのです。

野々花ひまりさん演じる女郎おそめも、和物芸を披露する場面もあり実力が試される難しい役でありました。

「着物の着こなしやメイクなど、基本的なことからきちんと学んでいきたい」

という意気込みで初ヒロインに臨んだ野々花ひまりさん。

緊張感漂うなか、初々しさとエネルギー溢れる舞台で大役を見事に務め、その知名度をさらに高めた公演となりました。

スポンサーリンク

↓「幕末太陽傳」新人公演終演後の様子で、お隣は主演の永久輝せあ(とわきせあ)さん

雪組、新人公演主演コンビ♡ 永久輝せあ❁野々花ひまり . ひとこちゃん4回目の新人公演主演ですね!4回目ってゆうのはほんとにすごいですよね( °_° )ひとこちゃん爆進中! ひまりちゃんは初ということで、本当におめでとうございます!ゆうみちゃんからは『相手の空気を感じてお芝居をして』とアドバイスいただいたそうですね♡ . また、今日の公演は月組の瑠璃色組➕ふうちゃんもご観劇されたそうですね♡♡ 皆さんのレポを読みながらにやにやしておりました笑 . なにはともあれ、新人公演お疲れさまでした(´·_·`)\♥︎/ . #宝塚#雪組#幕末太陽傳#永久輝せあ#野々花ひまり#早霧せいな#咲妃みゆ#ちぎみゆ#新人公演#主演コンビ

shiiiさん(@shiii0438)がシェアした投稿 –

和物のメイクも良く似合っていますね。

雪組といえば、ここ数年は日本物芝居の上演が多く、古くから「日本物芝居の雪組」などと言われています。

野々花ひまりさんも下級生時代から日本物に出演経験があったこと。

また「幕末太陽傳」新人公演ではヒロインを演じるにあたり、きっと上級生に教わりつつ自分に似合う和物メイクを研究されたのでしょう。

咲妃みゆさんからも直々に指導があったのではないでしょうか。

野々花ひまりさんはもともと可愛い素敵な娘役さん。

でも日々、綺麗に見えるための努力と研究をされているのでしょうね。

↓↓3.野々花ひまりの素顔は? ファッションセンスは?
野々花ひまりのこれからはどうなるのか?/ まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする