宝塚雪組公演『私立探偵ケイレブ・ハント』と『Greatest HITS!』がまたしてもチケット難なのでしょうか

広告 自由サイズ
     

この週末、花組全国ツアーと月組、龍真咲さんの退団のことで頭がいっぱいで、うっかり次回宝塚大劇場公演雪組『私立探偵ケイレブ・ハント』と『Greatest HITS!』のオンラインチケットの販売が9月3日だったことを忘れていまいた。

えっ? 予定枚数を終了しましたって???

・・・ってことはまだチケットを購入していない私はチケット難民?

宝塚大劇場は東京に比べると比較的チケットが購入しやすいです。都会から少し離れた場所に位置するせいで、平日に観劇できる環境でないことが原因かと思っています。

平日でも時間調整して観劇できる私は、つい気を許して友の会の抽選や会員先行販売などを忘れてしまうことがあります(涙)。

『エリザベート』のような有名な大作、トップスターさんの人気退団公演でなければ普段は「うん、座席はどこでも良いから観劇さえできたらいい」と思っているし、なんとかなるさぁ・・・と呑気に構えているのですが、少し危機感あり。

恐るべき現在の雪組の人気!

です。

  1. 早霧せいなさん率いる現在の雪組
  2. 雪組は作品に恵まれている?
  3. 『私立探偵ケイレブ・ハント』と『Greatest HITS!』

1. 早霧せいなさん率いる現在の雪組

早霧 せいな(さぎり せいな)さんは2014年10月に日生劇場『伯爵令嬢』でプレお披露目後、2015年1月1日〜2月2日宝塚大劇場、2月20日〜3月22日東京宝塚劇場の『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-』ルパン三世『ファンシー・ガイ!』で雪組トップスターとなられました。相手役は咲妃 みゆ(さきひ みゆ)さん。

『ルパン三世』の上演が発表された時、モンキー・パンチ氏のルパンを宝塚で? と正直ピンとこなかったのです。

しかも早霧さんは華奢な正統派の二枚目男役さん。イメージが違うんのでは?と思いました。

でも実際に観劇するとストーリーは単純明快ながらテンポ感があり、笑えて楽しめ、宝塚らしい娯楽作品に仕上がっていました。併演のショー『ファンシー・ガイ!』も三木 章雄先生の作・演出でチギさん(早霧さん)の魅力満載、新生雪組のスタートにふさわしい作品だった記憶があります。

多分、作品の良さと出演者の皆さんのパワーが公演の質をより向上させたのかしら? 観客が納得する作品だったことがネット上などで広がり、リピートで観劇する人も非常に多かっです。

・・でこの公演は結果として大入りとなりました。

『星逢一夜(ほしあいひとよ)』もジンと日本人の心を感じさせる佳作で、やはりリピートに観劇する人も多かったです。ショー『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』は熱気ムンムン、チギさんのあの細い体にこんなエネルギーがあるのかしら? と小柄な身体が爆発するかのようなショーでした。

『るろうに剣心』も長編を2時間半の中に凝縮しつつ、事前にコミックを読まずともわかる構成。何よりも主役の緋村 剣心を演じるチギさんが滅茶苦茶カッコよかったです。この公演もなんとか1枚はチケット確保で観に行くことができてまさにラッキー!でした。

後日、劇団から発表されたことですが・・・

3作連続大入りでこれは記録的な出来事だったそうです。

2. 雪組は作品に恵まれている?

早霧 せいなさんの下、二番手スターとして歌唱力、演技力ともに優れた望海 風斗(のぞみ ふうと)さんもイケメンさんでファンも多いですが、それ以外に雪組は若手スターさんの台頭も目に付きます。

鳳翔 大(ほうしょう だい)さん、彩々コンビと言われる彩風 咲奈(あやかぜ さくな)さん彩凪 翔(あやなぎ しょう)さん、バウ主演を果たした月城 かなと(つきしろ かなと)さん、新人公演主演の永久輝 せあ(とわき せあ)さん・・・舞台を観ているとまだまだ未熟な点を感じるところもありますが、それでもスターと呼ぶ層は厚いですね。

舞台は決してトップスターさんの魅力だけで成り立つものではありません。

トップを支える有望な若手、また脇をがっちり固める方達の力があってこそのものです。

でも最も重要なことは作品の質でしょう。

なんでこんな作品? と思っても実際観劇してとても質の良い物もあれば、非常に期待度が高くても質が伴わなければやっぱり・・・ですね。

そういう点で今の雪組は作品に恵まれ、またその作品を演じる雪組生の力が充実しているのだと思います。

作品の質、生徒さん達の力、どちらが欠けてもファンが納得する作品はできないんですよね。

『私立探偵ケイレブ・ハント』『Greatest HITS!』とは?

『私立探偵ケイレブ・ハント』/ 作・演出 正塚 晴彦先生

舞台は20世紀半ばのロサンゼルス。探偵事務所の所長を務めるケイレブは、共同出資者である探偵仲間のジムやカズノと共に高級住宅街に住むセレブ達の浮気調査やトラブル対応に奔走する日々を送っていた。スタイリストとして働く恋人イヴォンヌとの関係も良好だったが、互いの生き方を尊重する二人は、新たな段階に踏み出す機会を見出せずにいた。そんなある日、行方不明となった娘アデルの捜索依頼にやって来たメキシコ人夫婦が直後に事故死するという事件が起きる。ケイレブは夫婦の願いに応える為、早速調査を開始。やがて、とある会員制の超高級クラブでアデルらしき女を発見するが、別の調査を進めていたジムとカズノが追う人物も、このクラブの関係者であることが判明する。果たしてそこは犯罪組織の隠れ蓑なのか。クラブのオーナーであるマクシミリアンと接触する為に彼の屋敷を訪れたケイレブは、そこで思いがけずイヴォンヌの姿を見かける…。
仲間達と力を合わせ敵に立ち向かうケイレブと、その身を案じながらも彼を支えるイヴォンヌとの大人の恋の行方を描くミュージカル。粋な都会的空気感の中で、雪組トップコンビ早霧せいなと咲妃みゆが恋する男女の心の機微を繊細に演じあげます。

(宝塚歌劇団公式サイトより)

男の友情を描けばピカイチの作品を生み出す正塚晴彦正塚晴彦先生、宝塚ファンの中には正塚ファンも存在するぐらいです。

そんな先入観を捨てられる新しい切り口の作品も観たい!と私は期待しているのですが、新たな早霧 せいなの魅力、新たな雪組の魅力を引き出してほしいです。

『Greatest HITS!』作・演出 / 稲葉 太地先生

この所、安定しつつも新たなスターの魅力を見せてくれる稲葉先生なので期待を裏切らないと信じています。

上演時期がクリスマスに向かう頃ですから・・・

えっ? チギさんがサンタクロースになる?

どういうことなんだろう?

という噂を耳にしていますが、真相は初日の幕が開くまではわからない。それがまたファンのワクワク感をくすぐるのですね。

クールでありながらもホットそしてセクシーな魅力を持つ早霧せいな率いるグレイテストな雪組出演者が、煌めくハーモニーと情熱的なダンスをお届け致します。

(宝塚歌劇団公式サイトより)

ということなので、舞台の皆さんとともに客席で気持ちを盛り上げて楽しめる?と想像しています。

次回、雪組公演の作品への期待など書きましたが、現状はまだチケット未入手。

なんとかなる、なんとかする!そして絶対に観に行くのだ!

まだ一般前売りもありますが、そこで撃沈しても這い上がる方法があります。それについても少しずつ書いていきますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする