宝塚雪組トップスター早霧せいなの熱い舞台と素顔の魅力&歴史

広告 自由サイズ
     

雪組トップスターの早霧 せいな(さぎり せいな)さん!

宝塚100周年の後、前・雪組トップスターの壮 一帆(そう かずほ)さんの後を受け継いで、雪組トップスターに就任して約2年になりますが、ハッと気付けば各組のトップスターさんが入れ替わり、星組の北翔 海莉(ほくしょう かいり)さんが11月20日付で退団すると、全組トップスターで最年長となられますね。

↓↓早霧せいなさん

23870985
(出典:http://matome.naver.jp/)




花組 明日海りお 89期(2003年)
月組 珠城りょう 94期(2008年)
雪組 早霧せいな 87期(2001年)
星組 紅ゆずる(次期) 88期(2002年)
宙組 朝夏まなと 88期(2002年)

今日はその早霧 せいなさんの魅力とトップスタートしての歩みを書いていきます。

早霧せいなのトップ就任までの略歴

1999年宝塚音楽学校入学。2001年、宝塚歌劇団入団。87期生。
初舞台は『ベルサイユのばら2001』。その後宙組へ配属。

宙組時代は・・・

  • 2006年『NEVER SAY GOODBYE』で新人公演初主演
  • 2006年『維新回天』新人公演で2度目の主演
  • 2008年、バウホール公演『殉情』でダブル主演

2009年に雪組へ組み替え。

  • 2009年11月、宝塚バウホール・日本青年館公演『雪景色』で沙央くらま役替わりで主演
  • 2011年4~5月、宝塚バウホール・日本青年館公演『ニジンスキー〜奇跡の舞神〜』で単独初主演
  • 2012年7月~8月、宝塚バウホール・日本青年館公演『双曲線上のカルテ』 単独主演

2012年、壮一帆トップスター時代には二番手男役として雪組を支える。

2014年トップスター就任。10月の日生劇場『伯爵令嬢』がプレお披露目公演。
↓↓『伯爵令嬢』の早霧せいな & 咲妃みゆ

g20140723008614180_view
(出典:http://m.sponichi.co.jp/)

2015年1月~3月、『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-/ファンシー・ガイ!』は宝塚大劇場、東京宝塚劇場でのトップお披露目公演。

↓↓ ルパン三世の早霧せいなさん

140930_zuka_003
(出典:www.theaterguide.co.jp)

↓↓2. 今、早霧せいなの熱い魅力と素顔に迫る 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする