星組北翔海莉と妃海風ラストデイ!東京千秋楽退団の1日&北翔サイトオープン!

広告 自由サイズ
     

10月21日に初日を迎えた星組『桜花に舞え』の初日、あっという間の一ヶ月が過ぎて星組東京宝塚劇場公演は千秋楽を迎えました。

↓↓初日の出の北翔海莉

今日2016年11月20日をもって星組トップスター・北翔 海莉(ほくしょう かいり)さんとトップ娘役・妃海 風(ひなみ ふう)さんは宝塚を卒業されました。

まずは・・・

みっちゃん! ふうちゃん! ご卒業おめでとうございます!

明日、11月21日からは星組トップスター・紅 ゆずる(くれない ゆずる)とトップ娘役・綺咲 愛里(きさき あいり)の時代がスタートします。



宝塚星組新トップ紅ゆずる『スカーレット・ピンパーネル』始動

トップスターに限らず、生徒さんの退団はファンにとっては寂しさのこみ上げるものです。
反対に宝塚を卒業して人生の次のステップを踏み出す生徒さんを、温かく見守るのもファン。

退団を見守ってしばらくの間は、どこか「ジェンヌさんロス」になりそうですね。

今日はみっちゃん(北翔)とふうちゃん(妃海)を見送るファンの皆さんの様子と共に、卒業の1日とトップ時代の功績を振り返ります。

北翔海莉卒業の1日・序章

↓↓北翔海莉さんはじめ退団者のファンクラブの皆さん
161120g
(出典:twitter.com)

退団者のファンクラブ特有の白い会服で整列、ガードを作って、入りのスタンバイをされています。

宝塚さよなら公演千秋楽で退団者とファンが白い服を着るのはいつから?



ファンクラブの会員さんもトップさんを見送るのは大変です。

この白い会服のファンは北翔海莉さんはじめ退団者のファンだけ? と思ってしまいますが、実は星組生徒さんのファンクラブの皆さんもお手伝いとして多数参加されています。
特に二番手からそのまま次期トップスターになられる、紅ゆずるさんのファンクラブの方々は、大変なのです。

早朝6時には東京宝塚劇場近辺にみっちゃん(北翔)の入りの姿を一目見ようと、ファンが集まり始めていたそうです。
警備の方も出て少し物々しい空気もありますが、そんな中みっちゃんは帝国ホテル方面から歩いて???登場。




東京宝塚劇場前に集まったファンの前をにこやかな笑顔満載でゆっくりと歩き、ファンクラブの皆さんに見送られて楽屋入りされました。

↓↓ 2.北翔海莉卒業の日・本番

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. taipei101 より:

    はじめまして。20日のさよなら公演を台北でのライブビューイングで観劇しました。宝塚は2013年の台北公演以来だったのですが、初めて見た北翔さんの大人っぽく、落ち着いた姿に圧倒されました。1ランク上のトップスターといった趣でした。また、相手役の妃海風さんは素晴らしい歌声で魅力的でした。さよならショーでの繰り返されるカーテンコールにもびっくり。北翔さんが台湾と香港にもつながっているとして、中国語で「愛してる、ありがとう」と一言。台北の会場ではスクリーンに向けて大きな拍手が送られていましたよ。わたしもたちまち宝塚のファンになりましたね。またライブビューイングに行こうと思いました。北翔さんはこれからも応援したいですし、妃海さんにも芸能活動を続けてほしいと思いました。妃海さんのお別れのコメントは可愛らしかったです!

    • すみれ子 より:

      taipei101さん

      コメントをありがとうございました。
      台北で星組公演の千秋楽をライブビューイングされたのですね。
      宝塚の舞台を愛するファンが、海外にもいらっしゃること、またそれに応えて歌劇団が海外公演を行うだけでなく、今回のようなライブビューイングを展開するようになったことは本当に嬉しいことだと思っています。
      私も宝塚が好きなファンの一人として、このブログで色々なニュースや感想をお届けできるようにしたいです。

      これからもどうぞよろしくお願いします。