綺咲愛里・新生星組トップ娘役の年齢、成績、略歴、素顔は?

スポンサーリンク

綺咲愛里の音楽学校時代

↓↓96期生の音楽学校入学式

114535275415530153
(出典:OTOのBLOG

↓↓音楽学校時代
cbbwgilukaaigxy
(出典:https://twitter.com/

真ん中があーちゃん(綺咲)、右が同期で花組トップ娘役・花乃 まりあ(かの まりあ)さんですね。

2人ともこの頃から可愛らしく、娘役の雰囲気が漂っています。




↓↓本科生時代のすみれ売りの綺咲愛里
t02200330_0240036012030771271
(出典:拝啓 花の道から

↓↓2016年の104期生の音楽学校合格発表
7c9d06630f6d4d127fcb39fa6801d82e
(出典:めご の ひとりごと

2016年に綺咲愛里さんの妹が、104期生として宝塚音楽学校に合格しています。
現在、予科生。いつか姉妹で同じ舞台に立つ日もあるかもしれませんね。




綺咲愛里の宝塚入団後の略歴

2010年4月 月組公演『THE SCARLET PIMPERNEL』で初舞台。
星組へ配属
2012年5月 – 8月 『ダンサ セレナータ/Celebrity』新人公演:リタ(本役:早乙女わかば)
2012年11月 – 2013年2月 『宝塚ジャポニズム~序破急~』
『めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~』 新人公演:レオニード(本役:音波みのり)
『Étoile de TAKARAZUKA』新人公演:第5場、ゴールドアリエス(本役:夢咲ねね)
2014年7月 – 10月 『The Lost Glory -美しき幻影-』 *新人公演初ヒロイン
2015年2月 – 5月 『黒豹の如く *新人公演ヒロイン 
2015年6月17日-7月6日 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(赤坂ACTシアターアター・ドラマシティ )*ドラマシティ初ヒロイン 
2015年8月 – 11月 『ガイズ&ドールズ』 *新人公演ヒロイン  
2015年8月 – 11月 『こうもり』レブロフ伯爵夫人(本役:万里柚美)
2016年8月 – 11月 『桜華に舞え』竹下ヒサ  新人公演:大給夫人(本役:万里柚美)
2017年1月 『オーム・シャンティ・オーム 』(東京国際フォーラム公演)  *プレお披露目公演 
2017年3月 – 6月  『THE SCARLET PIMPERNEL』 *本公演お披露目公演

現在、ヒガシマル醤油のイメージモデルを務めています。

↓↓『The Lost Glory -美しき幻影-』新人公演で初ヒロインの綺咲愛里
as20140811001637_comm
(出典:365日タカラヅカ

あーちゃん(綺咲)は当時のトップ娘役・夢咲ねね(ゆめさきねね)さんを尊敬し、憧れていることを、日刊スポーツ紙で語った記事を目にしたことがありました。
そんな先輩・夢咲の役を演じることができたのは、非常に勉強になったことでしょう。

相手役は麻央 侑希(まお ゆうき)




↓↓『ガイズ&ドールズ』新人公演の綺咲愛里と瀬央 ゆりあ(せお ゆりあ)
t02200293_0800106713421194459
(出典:レビュー・ステイションのブログ

3作連続での新人公演ヒロインを見事に務め、これがあーちゃん(綺咲)の転機になったと言えるかもしれません。

宝塚カフェブレイクでは「自分にないものを持っている役なので、殻を破るのが大変だった」と語っています。
台本を何度も読み直し、過去の映像を何度も観て役作りしたそうです。

↓↓宝塚カフェブレイク

↓↓3. 新トップ紅ゆずると綺咲愛里 / 綺咲愛里と96期トップ娘役 / まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする