天華えま・星組若手スター新人公演で2度目の主演!本名は?年齢は?

広告 自由サイズ
     

星組公演ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』新人公演で

主演を射止めた天華えま(あまはな えま)さん。

前回の星組公演『桜花に舞え』に続き

2度目の新人公演主演です。

2012年初舞台の98期生。

同期の男役では暁千星(あかつきちせい)さん、瑠風輝(るかぜ ひかる)も

新人公演主演を果たし、

娘役は有沙瞳(ありさひとみ)さん、星南のぞみ(せいな のぞみ)さん、遥羽らら(はるは らら)さん、真彩希帆(まあや きほ)さん、紫乃小雪(ゆかりの こゆき)さん等が新人公演ヒロインを経験し、

どんどん頭角を現している学年です。

今日は星組『スカーレット・ピンパーネル』新人公演で

パーシー・ブレイクニーを演じる天華えまさんについて綴っていきます。

↓↓天華えまさん
天華えま
(出典:blogs.yahoo.co.jp




天華えまのプロフィール

 天華えま(あまはな えま)
宝塚音楽学校入学  2010年
宝塚歌劇入団  2012年
入団期  98期
入団時席次  3番/40人中
初舞台 『華やかなりし日々』/『クライマックス-Cry‐Max-』
出身地 滋賀県近江八幡市
出身校 近江兄弟社高校(2年修了)
身長  171㎝
生年月日  1992年8月28日
芸名の由来  家族で相談して決めた
愛称  ぴー、ぴーすけ
本名 林 枝里香

■天華えまさんは小学校の卒業文集に「宝塚に入りたい」と書いていたそうです。

■幼い頃は「宝塚に入ることが夢」、バレエを習っていたので中学校の頃は「バレリーナになることが夢」になったそうですが、背が伸びすぎて母に勧められ宝塚を受験。

↓↓中学時代の天華えまさん
天華えま
(出典:http://blogs.yahoo.co.jp/
↑星組『ハプスブルグの宝剣』観劇時。

当時星組生だった凰稀かなめ(おうきかなめ)さんと。
宝塚受験の動機が「バレエを習っていたけれど背が伸びすぎて」という生徒さんは

男役さんには多いですね。

バレエにしても、宝塚にしても、

やはり表現することが好き、舞台が好きという共通性があるので

舞台人に向いているのかもしれません。




天華えまの音楽学校時代

↓↓天華えまの本科時代

(出典:log88.shiga-saku.net/

↓↓黒紋付に緑の袴の天華えま(卒業式?)

(出典:log88.shiga-saku.net/

↓↓98期生の卒業式

(出典:http://ameblo.jp/

音楽学校時代のまだあどけなさが感じられる天華えまさん!

2010年に1028人が宝塚受験し40名が合格。

入試倍率は25.70倍のハードルも乗り越え、卒業時(入団時)は40人中3番の

優秀な成績で宝塚歌劇団に入団しました。

↓↓2. 天華えまの略歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする