有沙瞳・星組娘役の本名、年齢、成績は? 経歴や素顔も公開!

広告 自由サイズ
     

人の気持ちを和ませる優しい笑顔がチャーミングな有沙 瞳(ありさ ひとみ)さんは、星組の若手娘役の中でも抜群の歌唱力を誇る歌姫です。

幼い頃に学んだという民謡や演歌のおかげか、のびやかに朗々と歌い上げる姿が印象的です。

有沙瞳さんは宝塚歌劇団に98期生として入団し、雪組に配属されます。 その後2016年12月、当時星組生だった真彩 希帆(まあや きほ)さんとトレードする形で雪組から星組へ組替えしました。

同期生には月組の暁 千星(あかつき ちせい)さん、宙組の瑠風 輝(るかぜ ひかる)さん、新生雪組のトップ娘役就任が確定している真彩 希帆(まあや きほ)さんと、将来有望な実力派が多くいます。

中でも同じ星組で活躍している同期、天華 えま(あまはな えま)さんとは特に親しく、二人楽し気に会話している様子はまるで恋人同士のようだと言われるほどです。

↓↓【関連記事】




有沙 プロフィール 

有沙 ありさ ひとみ 
宝塚音楽学校入学 2010年4月 
宝塚歌劇入団 2012年3月 
入団期 98期生 
入団時席次 19/40人中 
初舞台 宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」 
出身地 三重県鈴鹿市 
出身校 鈴鹿高等学校 
身長 161㎝ 
生年月日 8月4日  
芸名の由来 名付け親は家族です。 
愛称 くらっち みほ ひとみ「ひとみ」は芸名からきています。 
倉田美穂 

宝塚音楽学校入学時に高校の終了年がわからないので1992年〜1994年までの生まれと推測されます。
(但し、高校1年終了での受験という情報もありますが、真偽はわかりません)

↓↓2. 有沙瞳の幼少から音楽学校時代 / 有沙瞳の略歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする