宝塚星組次期トップのお披露目公演『スカーレット・ピンパーネル』の配役が発表に!

広告 自由サイズ
     

今、宝塚大劇場では星組の現トップスター・北翔海莉さんと妃海 風さんのサヨナラ公演となる『桜華に舞え』-SAMURAI The FINAL-、ロマンチック・レビュー『ロマンス!! (Romance)』を上演中ですが、次期トップコンビお披露目公演『スカーレット・ピンパーネル』の主な配役が発表されました。

主な配役発表について

次期トップスターは二番手の紅 ゆずる(くれない ゆずる)さんが昇格、娘役トップは綺咲 愛里(きさき あいり)さん、またお披露目公演が『スカーレット・ピンパーネル』であること、

パーシー・ブレイクニー 紅 ゆずる

マルグリット・サン・ジュスト 綺咲 愛里

トップコンビの役は発表済みでした。

今日発表されたのは本来二番手が演じるショーブラン、また少し脇役的な存在のロベスピーエルです。

パーシー・ブレイクニー 紅 ゆずる
マルグリット・サン・ジュスト 綺咲 愛里
ショーヴラン 礼 真琴
ロベスピエール 七海 ひろき

ショーブランは初演星組では当時二番手だった柚希 礼音(ゆずきれおん)さん、また再演月組では二番手と三番手が明白でないまま龍 真咲(りゅうまさき)さんと明日海りお(あすみりお)さんがショーブランとアルマン・サンジュストを役替わりで演じました。

この経緯からショーブランを演じること=次期二番手決定が予想できるとして、誰が演じるのか? また役替わりになるのか? とファンの間で囁かれていたのです。

ショーブランは礼 真琴(れい まこと)さんが単独で演ることが決まりました。果たしてこれは礼 真琴さん二番手昇格決定を意味するのかどうか今の時点では断言できませんが、歌唱力に非常に定評のある礼さんなので、ショーブラン役が過去に難曲の数々に苦しんできましたが、その壁を乗り越えて飛躍的なショーブランを演じる可能性での配役かもしれません。

ロベスピエールに七海 ひろきさんを配した点は、私は少し意外でした。七海さんは路線スターの要素の多い人で次回宝塚バウホールの公演で主演も決まっています。それが手堅い脇役が演じるのでは?と思う、ロベスピエールとは? と思ったのです。他にもスター的な要素のある役があるので・・・。

私はスターである七海 ひろきさんにあわせて演出が変更になる、また新たな経験を積むことによって七海さんの魅力の拡大になる配役、とポジティブに捉えました。

『スカーレット・ピンパーネル』は大作ながら男役、娘役さん達にも活躍の場面があります。スカーレット・ピンパーネル軍団他、ヒロイン・マルグリットの弟のアルマンは誰? と全ての配役が出揃うまで全貌が見えてこないですね。




紅 ゆずるさんと『スカーレット・ピンパーネル』

『スカーレット・ピンパーネル』は1997年にブロードウェイで初演されたブロードウェイミュージカルで、日本では小池修一郎が潤色・演出を担当し2008年星組で上演されました。当時の星組トップコンビの安蘭 けい(あらん けい)さんと遠野 あすか(とおの あすか)さんの名演は話題を呼んだ作品です。

原作はオルツィの小説『紅はこべ』

その当時の新人公演で主役のパーシー・ブレイクニーを演じたのが紅 ゆずるさんでした。紅さんは研7年、ラストチャンスの主役を手にしたのです。それまであまり目立つ存在ではなかったのですが、それ以降ぐんぐんと頭角を現しまさに紅 ゆずるのターニングポイントと言える作品です。

また本役の安蘭 けいさんを紅さんはとても慕い尊敬していたようですから、思い出深い『スカーレット・ピンパーネル』でのお披露目公演は夢のような出来事でしょう。

奇しくも宝塚以外の外部で2016年10月19日から11月29日まで初めてオリジナルに近い形で『スカーレッット・ピンパーネル』の上演が決まっています。パーシーは石丸 幹二さん、マルグリットはヅカ初演のパーシー安蘭 けいさん。

紅さんと『スカーレット・ピンパーネル』、そして安蘭 けいさんの繋がりを感じてしまいます。

宝塚版ではオリジナルの曲の他に作曲家フランク・ワイルドホーン氏が安蘭 けいさんのために書きオロいた「ひとかけらの勇気」、「愛の絆」「栄光の日々」がありまう。主だった役の皆さんはオリジナル、宝塚版ともに難曲が多く歌に関しては基礎からやりなおす気合いで挑んでいらっしゃいます。

紅さんは歌は苦手とされていまいたが、メキメキとその力を伸ばしてこられました。過去には客席で「あれれ・・・」と思っていた私も最近の公演では安定して歌える力をつけてこられたと思っています。(歌うまな安蘭 けいさんの舞台を観て宝塚ファンに復帰したので、歌については辛口ですが)

チケットの販売は?

公演は

東京宝塚劇場 

ですので、まだ来年! と思って気を許しているとハッと気付いた時にチケット難民になっていることがよくあります。

『スカーレット・ピンパーネル』は原作からファンだったので絶対に見逃してはいけない、とチケット情報をチェックしました。

今日の段階で分かっているのは・・・

宝塚大劇場公演 2017/2/11(土)から、東京宝塚公演 2017/4/2(日)から一般前売開始だそうです。「宝塚友の会」や「チケットぴあ」「ローチケ」の会員さんは事前の抽選販売が用意されているはずですので、こまめにチェックしてくださいね。

【追記】2017/2/8

↓↓【関連記事】

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする