天飛華音の本名、年齢、成績は?研3で『ANOTHER WORLD』新公2番手役大抜擢!その魅力は?

星組男役の天飛華音(あまとかのん)さん。

まだ研3のフレッシュな若手ながら、宝塚大劇場で現在公演中の『ANOTHER WORLD』新人公演にて2番手役に大抜擢され、一気に注目が集まっています。

@snow0flower0loveがシェアした投稿


スポンサーリンク

目鼻立ちのはっきりしたお顔立ちは舞台上でよく映え、成績優秀者ということもあって入団早々から期待がかかっていました。

102期生は今年、研3という若い学年のため、新人公演での主演経験者はまだ不在。

ヒロイン経験者はは雪組の潤 華(じゅん はな)さんのみです。

そして102期生といえば、女優の君島十和子さんのお嬢さんである蘭世惠翔(らんぜけいと)さん(月組)がいらっしゃいますね。

8月から始まる『エリザベート』で少年ルドルフ役に抜擢されて話題になっています。

↓↓お母様によく似た美貌を持つ蘭世惠翔さん

nanamiさん(@taka_lovelove)がシェアした投稿

この記事では、いずれ星組を支える人気男役スターさんになっていくであろう天飛華音さんについて、詳しくお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

天飛華音さんのプロフィール

 天飛華音(あまとかのん)
宝塚音楽学校入学 2014年4月
宝塚歌劇入団 2016年3月
入団期 102期生
入団時席次 2番
初舞台 星組公演『こうもり/THE ENTERTANER!』
出身地 鹿児島県鹿児島市
出身校 市立 吉野中学校
身長 171cm
誕生日 1999年2月9日
芸名の由来 家族で考えた
血液型
愛称 NON、ぷっく
家族
本名 福本果音

天飛華音さんが宝塚音楽学校に入学した2014年は宝塚歌劇団が100周年の年でした。

それを記念して多くのメディアに露出があったため、この年の受験者数は近年に比べて多かったそうな。

102期生は、その激戦をくぐり抜けた精鋭たちということですね。

↓↓こちらの右端にいらっしゃるのが入学式のときの天飛華音さんだと思われます。

まだ天飛華音さんのエピソードがあまり伝わってきていませんが、ダンサーだということなので幼少期からダンス経験があったのかもしれません。

スポンサーリンク

↓↓こちらは卒業式の様子です。

向かって左列の先頭から2番目で入場してくる方が天飛華音さんです。

「仰げば尊し」を歌っている時も最前列の左端にいらっしゃるのがよく見えますね。

ブーケを持って記念撮影をしているときの天飛華音さんは、上から2列目、左から2番目の位置です。

とても可愛らしく笑っていらっしゃいます。

↓↓↓天飛華音さんの舞台略歴!組配属直後に役名がつく!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    蘭世さんは、メイクの研究をした方が良いと思う。

    プログラムでスーツを着てリーゼントなのに、顔は女。

    有名人のご息女と言えば、桃堂 純さんはマッハ文朱さんの娘さんですよね?

    全くpushされてないですよね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      慌ててプログラムを取り出して確認。
      おっしゃる通りですね。
      「目が大きい」というお悩みの男役さん(羨ましい話ですが)なども、上級生さんになっても研究に余念がありませんでした。
      まだ下級生・・・と言っても、そろそろ男役が板につき、お化粧も・・・かもしれません(汗)。