天飛華音の本名、年齢、成績は?研3で『ANOTHER WORLD』新公2番手役大抜擢!その魅力は?

スポンサーリンク

天飛華音さんの舞台略歴

 2016年3月  星組『こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…/THE ENTERTANER!』*初舞台公演
 2016年8月 『桜華に舞え -SAMURAI The FINAL- 』村田岩熊 /『ロマンス!!(Romance)』
 2017年3月 『THE SCARLET PIMPERNEL』 新人公演:ベン(本役:天華えま)
 2017年7月 『阿弖流為ーATERUIー』 阿奴志己(シアタードラマシティ・日本青年館)
 2017年9月 『ベルリン、我が愛』新人公演:ロルフ・シェレンベルク(本役:瀬央ゆりあ) /『Bouqduet de TAKARAZUKA』
 2018年2月 『ドクトル・ジバゴ』号外売り(シアタードラマシティー・ACTシアター )
 2018年4月 『ANOTHER WORLD』新人公演:徳三郎(本役:礼真琴) /『Killer Rouge』
 2018年8月 『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』/『Killer Rouge』(梅田芸術劇場・日本青年館)
 2018年10月 『Thunderbolt Fantasy/Killer Rouge』(台湾公演)

↓↓こちらはラインダンスの公開稽古の様子。

元花組の鈴懸三由岐さんが振付を行っています。

このラインダンスに入る前に、紅ゆずるさんから紹介されて102期生が登場します。

そのときに歌ってくれる曲は、102期生へ向けてのメッセージソングになっています。

スポンサーリンク

↓↓こちらが口上の様子です。この初舞台生ならではの発声がいいですよね。

初舞台生の口上やラインダンスは本当に一生懸命で、グッとくるものがあります。

紅ゆずるさんのこの素敵な曲によって紹介された102期生は、初めて曲を聴いたときに大感動したそうですよ。

スポンサーリンク

そして、舞台経歴の中でとても気になるポイントが。

組配属後いきなり役名が与えられています!

さすが成績優秀者ですね。

その後も着実に大きな役についていき、ついに今回の『ANOTHER WORLD』では礼 真琴(れい まこと)さんの役。

次回作の新人公演では間違いなく主演者候補の中に入ってくるでしょう

天飛華音さんの素顔

キリッとしたお顔立ちが既に立派な男役になっている天飛華音さん。

素顔の天飛華音さんは元気いっぱいのパッショネイトな雰囲気のようですよ。

スポンサーリンク

↓こちらは極美 慎(きわみ しん)さんと楽屋入りが重なったときの様子。

Pさん(@a_sa.zk.yk)がシェアした投稿

下級生ならではの人見知りもないようで、楽しく談笑されていらっしゃいます。

この元気いっぱいの個性がもっと舞台で表現できる場面が増えるといいですね。

↓↓↓天飛華音さんの今後の予定は…?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    蘭世さんは、メイクの研究をした方が良いと思う。

    プログラムでスーツを着てリーゼントなのに、顔は女。

    有名人のご息女と言えば、桃堂 純さんはマッハ文朱さんの娘さんですよね?

    全くpushされてないですよね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      慌ててプログラムを取り出して確認。
      おっしゃる通りですね。
      「目が大きい」というお悩みの男役さん(羨ましい話ですが)なども、上級生さんになっても研究に余念がありませんでした。
      まだ下級生・・・と言っても、そろそろ男役が板につき、お化粧も・・・かもしれません(汗)。