天飛華音の本名、年齢、成績は?研3で『ANOTHER WORLD』新公2番手役大抜擢!その魅力は?

天飛華音さんのこれから

現在、宝塚大劇場で公演中の『ANOTHER WORLD』と『Killer Rouge』。

落語を題材にした和モノコメディーで場内は爆笑に包まれています。

さーやさん(@saya_star8)がシェアした投稿

@yassysbbsjがシェアした投稿

スポンサーリンク

ちょっとした間の取り方で爆笑になったりならなかったり、コメディーは演者にとって非常に難しいそうです。

新人公演では下級生たちが学ぶものも非常に多くありそうですね。

天飛華音さんの役は、礼 真琴さんが演じている徳三郎という役。

フグを食べて死んであの世へ来た役です(笑)。

間の取り方が非常に難しいコメディー作品。

加えて和モノの所作などもあり、下級生にはなかなか難易度の高い作品と言えそうです。

さーやさん(@saya_star8)がシェアした投稿

スポンサーリンク

本公演ではお芝居の前後に舞踊ショーが付いていますが、その場面も新人公演で行うのでしょうか。

新人公演で日舞を本格的に踊る機会は滅多にないので、難しいとは思いますがたくさん吸収してほしいですね。

その東京公演が終われば、梅田芸術劇場・日本青年館の『Thunderbolt Fantasy/Killer Rouge』公演へ。

10月にはその作品を台湾に持っていきます。

宝塚に長く在籍していても、海外公演を経験できることはそうあることではありません。

海外での新鮮な客席の反応を楽しみつつ、多くの学びがあることを願います。

まとめ

この記事では天飛華音さんのことを紹介しました。

まだ研3ながら、『ANOTHER WORLD』の新人公演配役を受けて一気にそのお名前が宝塚ファンに広まることとなりました。

まだ天飛華音さんのお芝居も歌も実力のほどは未知数ですが、一体どんな舞台姿を見せてくれるのでしょうか。

『ANOTHER WORLD』の新人公演は5月15日。とても楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    蘭世さんは、メイクの研究をした方が良いと思う。

    プログラムでスーツを着てリーゼントなのに、顔は女。

    有名人のご息女と言えば、桃堂 純さんはマッハ文朱さんの娘さんですよね?

    全くpushされてないですよね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      慌ててプログラムを取り出して確認。
      おっしゃる通りですね。
      「目が大きい」というお悩みの男役さん(羨ましい話ですが)なども、上級生さんになっても研究に余念がありませんでした。
      まだ下級生・・・と言っても、そろそろ男役が板につき、お化粧も・・・かもしれません(汗)。