宝塚退団ラッシュ?105周年は大量組替えも?2019年を推測!

スポンサーリンク

2019年の月組

美弥るりか退団の動揺と集客力

2019年始まってまだ間もないですが、きっと2019年でいちばんの衝撃ニュースといったらやはり美弥るりかさんの退団となるでしょう…。

宝塚において、2番手の退団という非常事態が起きたのは記憶にある範囲で3件め。

↓関連記事↓

美弥るりか退団の衝撃!!サヨナラショーは?ディナーショーは?
※ この記事は2019年1月29日に執筆した記事に加筆・修正を加えました。 (加筆修正担当:すみれ子) ...

それほど、異例中の異例人事でした。

しかも、美弥さんの人気は見るも明らか。

お茶会はトップスターを凌ぐほどの人数が集まり、入り待ち・出待ちの人数を見ても一目瞭然。

それだけの集客力のあるスターさんをみすみす逃した劇団。

そして、これによって宝塚に大きな不信感を抱いて「もうついていけない…」と宝塚ファンを辞める人も続出するでしょう。

前回の2番手退団事件(彩吹真央さんの)で、ノル香もそうして宝塚から一時期離れた一人です。

実際に、彩吹さんなきあとの雪組の客席は明らかにガラガラな日があり、1階席すら半分近く空席になっている日もあったとか…

これにはまた別の他の要因も重なってはいたんですけどね。

でも彩吹さんへの愚かな決定も間違いなく客入りに影響しました。

きっと同じような現象がこれから月組に訪れるでしょう。

ただでさえ、愛希れいかさんという大人気トップ娘役さんを失ったばかりの月組ですから。

2019年、この大きな苦境を月組はどう乗り越えていくのでしょうか。

スポンサーリンク

2019年の雪組

先述したように、2018年は特に大きな人事変更がなく、今のところ2019年も無風の雪組。

『ファントム』という素晴らしい演目にも恵まれて、連日早朝から当日券を求める列が劇場前を埋め尽くしていました。

望海風斗(のぞみふうと)さん&真彩希帆(まあやきほ)さんコンビは今年の夏で丸2年。

充実期を迎えますね。

退団者があまり出ないということは、組子が「このお2人ともっと一緒に舞台に立ちたい」と思っている証拠です。

2019年も何ごともなく、このまま安定した組でいてくれることを願います。

↓↓4.ショッキング退団が止まらない星組

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする