花組次期トップは柚香光?退団ラッシュ105周年宝塚はどうなる?

スポンサーリンク

宝塚退団ラッシュ?105周年は大量組替えも?2019年を推測!」という記事を先般大幅に加筆修正してアップしました。

その続編的な記事として「花組次期トップスターに就任する生徒さん」にポイントを絞って、花組の2019年後半を推測してみたいと思います。

【星組】【月組】も併せてご覧ください。

この記事を書こうと思った一つは・・・

「F4のごとく宝塚95期もスターぞろいの黄金世代」

と題したメディアの記事を読んだことでした。

ここまで大々的にニュースに取り上げられる95期生。

昨今、作品ごとに制作発表をおこなったりメディアの活用に長けている宝塚歌劇団。

単なる『花より男子』情報とは思えませんでした。



柚香光は花組次期トップ?礼真琴に続く95期なのか

95期生は新人公演で主演、ヒロインを努めていた学年から宝塚ファンも「95期生ってすごいよね」と注目されていた学年です。

すでに娘役さんは・・・

月組・愛希れいか(まなきれいか)

宙組・実咲凜音(みさきりおん)

星組・妃海風(ひなみふう)

という3人のトップ娘役が誕生して、3人共退団後は舞台を中心に活躍中です。

トップ娘役には手が届きませんでしたが、トップ娘不在の中でヒロイン各の役を演じて退団した、伶美うらら(れいみうらら)さんの美貌も忘れられませんね。

そしてついに星組では次期トップスターに礼真琴(れいまこと)さんが就任されることは決まっています。

まさに・・・

やってきたぞ!95期の時代!

それに続くのがトップスター・明日海りお(あすみりお)さんの退団が決まっている花組で柚香光さんが二番手からトップに昇格???

です。


柚香光さんはトップに昇格する?

すみれ子が柚香光さんに注目したのは、当時花組生だった芹香斗亜(せりかとあ)さんの宝塚バウホール主演作『フォーエバー・ガーシュイン』。

フレッド・アステア役でした。

2013年6月の公演なので、当時は研5。

華やかなオーラがあり、まさにフレッド・アステアのごとくタップを踏む柚香光さんの姿に「おお!すごい下級生だ」と思いました。

テクニック云々では難があっても、舞台に立つだけで輝くオーラがあるのは舞台人としては大きな武器です。

それ以後、花組の舞台を観ていると目の中に飛び込んでくるような存在で「きっとトップスターになる生徒さんなのだろう」と思っていました。

それから新人公演での主演などを経て、クールで現代的なビジュアルでファンを虜にしてきましたね。

2017年10月『はいからさんが通る』(シアタードラマシティ・日本青年館)の伊集院忍役も原作が有名な漫画。

でもそこから抜け出たような美しさでした。

そして・・・

2019年は日本人なら誰もが知っている(であろう)『花より男子』では、あの、、、あの道明寺司役です。

TVドラマでは嵐の松本潤さんが演じて人気を博しましたが、ポスター画像のビジュアルを見ても、「オレ様」でかつ周囲の女性達を虜にする道明寺司そのもののように感じられました。

そこでメディアの「F4のごとく宝塚95期もスターぞろいの黄金世代」の記事。

昨日、明日海りおさん主演の『恋するARENA』が二日間の公演を終え、『花より男子』が7月2日に千秋楽を迎えた後に、次期花組トップスターが発表されるのでしょう。

そしてそれは誰か・・・?

柚香光さんの可能性はかなり濃厚なのかなぁ・・・と思いました。



95期生のトップ同時就任がありうるか?

これまたファンの皆さんはよくご存知のことながら・・・

95期の男役さんはスター揃いです。

下級生時代から常に注目を集めていた生徒さんもいれば、少し遅咲きながら着々と成長してスターの華を開いている生徒さんもいらっしゃいますね。

花組・水美舞斗(みなみまいと)、柚香光

月組・月城かなと(つきしろかなと)

雪組・朝美絢(あさみじゅん)

星組・礼真琴、瀬央ゆりあ(せおゆりあ)

宙組・桜木みなと(さくらぎみなと)

各組で二番手、三番手として現在トップスターを支えるポジションにいる生徒さんです。

風の噂のように「劇団は95期生を同時にトップにしたいのよ」という話を聞くことは多々ありました。

でもね・・・

諸事情でそんなにうまく5人並んでトップってあるのかなぁ・・とずっと思っていたすみれ子。

でもメディアの95期の取り上げようを考えると、そこに目標をおいての人事が進んでいるのではないか・・・

なんて思ってしまいました。



また、95期生並んでのトップ(といっても、一定期間のみになるでしょうね)という並びを実現するためには、大幅な組替えがあってもおかしくないかもしれません。

7月初旬に発表されるであろう「次期花組トップスター」次第で、105周年の宝塚はファンの予想を越えて大きく動くかもしれないですね。

・・・ってハラハラドキドキしても仕方ないのはいつもわかっているのに、ハラハラ。

↓↓【関連記事】

宝塚退団ラッシュ?105周年は大量組替えも?2019年を推測!
※ この記事は2019年2月に執筆した記事に、3月15日さらに6月4日に加筆修正のうえ、編集しなおしたものです。 ...
宝塚95期生はすごい!首席は?初舞台、人気、トップになるのは?
※この記事は、2016年11月に書いて記事にしました。 その後加筆修正を加えていますので、【追記関連記事】や【追記】を...


最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする