花組 次期トップ娘役決定! 仙名彩世さん、おめでとうございます! 首席入団の優れた遅咲きトップ娘誕生

宝塚すみれニュース

仙名 彩世さんに思うこと

歌・芝居・ダンス・・・良くできます!

良くできる娘役さんはトップ娘になれない?と思う代表格のような存在でした。

最近は新公学年内で早くから抜擢しすぎの娘役さんばかりがトップ娘になる傾向があり、安定して成長した人をトップ娘役に!と願っていたところです。

花組トップスター・明日海 りお(あすみ りお)さんは蘭乃 はな(らんのはな)さん花乃 まりあ(かの まりあ)さんに続き、3人目の相手役を迎えるので、その意味でも明日海さんの退団までは少なくとも添えることのできる娘役さんがいいのでは? という思いもありました。

その点でもゆきちゃんならばぴったりです。

並びも綺麗なのではないかしら? と期待です。

 

花組トップ娘役・花乃まりあの退団とその後の次期トップ娘役 に花組次期トップ娘役について願うことを書いていますので、併せてご覧ください。

 

プレお披露目公演に『仮面のロマネスク』

トップ娘役の発表と同時に次回花組全国ツアー公演の内容も発表されています。

なんと『仮面のロマネスク』ではありませんか!

美貌の青年貴族ヴァルモンと若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人の恋の駆け引きは、柴田 侑宏先生の作品の中でも大人の恋を描く傑作中の傑作。

先般はゆきちゃんはトゥールベル夫人でしたが、次はメルトゥイユ侯爵夫人に挑戦です。
彼女の色香のあるメルトゥイユ侯爵夫人は観て見たいと思っていただけに、非常に嬉しいことです。

 

スポンサーリンク

 

これから期待できること

仙名 彩世さんのトップ娘役の登用は、彼女とそのファンのみならず、一つの明るい道スジを示すものになると考えています。

昨今の若すぎる娘役さんをトップ娘役に据えることに、少し「どうかな?」という思いが私の中にはありました。

例えば・・・

宙組の星風 まどか(ほしかぜまどか)さんも実力もあるし、トップ娘になるだろうと想像していますが、まだ年若い彼女を即戦力としてトップに据えたとしたら? と考えた時に、やはり人は歳とともに精神面で熟することも多いので早急では? と思いました。

その点、ゆきちゃんは十分すぎる演技経験と幅広い役を経験しています。

他にもそういう娘役さんはいらっしゃるし、そんな生徒さん達にも「光がさす可能性」を今回の人事で感じました。

ゆきちゃんなら大丈夫!と信じていますが、そんな期待を裏切らないためにも娘トッププレお披露目まで、現体制のもと芸に精進して素晴らしい花を咲かせてくださいね。


花組トップ娘役・花乃まりあの退団とその後の次期トップ娘役  も併せてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました