綺城ひか理、本名、年齢、成績とお茶会の魅力!若手注目男役のこれからって?

宝塚コラム

綺城ひか理さんのこれから

新人公演を卒業され、もう花組を支える若手男役の一人となった綺城ひか理さん。

今後は舞台映えするスタイルを生かし、自身の持つ歌唱力にもさらに自信をつけて個性のある男役として成長されることに期待したいですね。

花組は明日海りおさんがトップスターに就任して3年。

そして二番手スターに柚香光(ゆずかれい)さんも確定しています。

しかし・・・

経験豊富な上級生スターさんもたくさん!

その中で綺城ひか理さんはどういう役割を担っていかれるのでしょう?

目前の公演は5月の宝塚バウホール『Senhor CRUZEIRO(セニョール クルゼイロ)!』への出演ですね。

この作品は95期スター・水美 舞斗(みなみまいと)さんの宝塚バウホール初主演作。

上級生順に書き出された出演者一覧を見ると、綺城ひか理さんはもう上から数えたほうが早いです。

今、ブレイク中の水美舞斗という上級生のもとで学ぶ絶好の機会かもしれません。

そしてこれを機に、大劇場本公演でも大きな役の抜擢や、綺城ひか理さんの代表作が生まれるのを楽しみに成長を見守りたいです。

まとめ

この記事では、花組男役・綺城ひか理さんのプロフィールや経歴、その魅力についてご紹介させて頂きました。

宝塚が大好きで真面目で純粋な綺城ひか理さん。

 




 

↓↓「すみっコぐらし」好きという意外な一面、そしてファンの前ではこんな笑顔!

 

オフと舞台のギャップも魅力的。

そんな綺城ひか理さんが、今後は男役として舞台でどんな魅力を見せてくれるか楽しみです。

若手スターから、中堅男役へと成長していく成長過程にある花組男役・綺城ひか理さん。

これからの活躍から目が離せませんね。

 

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました