愛希れいか退団日!エリザベート千秋楽を速報で!サヨナラショーや挨拶は…

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年10月のまとめ
2018年11月のまとめ

本日11月18日は、東京宝塚劇場にて公演中の『エリザベート』の千秋楽でした!

つまり、月組トップ娘役である愛希れいか(まなきれいか)さん・月組組長の憧花ゆりの(とうかゆりの)さんの退団日ということ。

月組を、宝塚を6年以上にもわたって支え続けてくれた大人気娘役であるちゃぴ(愛称)がついに卒業されてしまう…

衝撃の退団発表からもうだいぶ経ちましたが、寂しさはどんどん増すばかりでしたね。

↓宝塚大劇場の千秋楽の模様はこちら↓

エリザベート大劇場千秋【動画追加】愛希れいか宝塚大劇場を卒業…サヨナラショーの様子などをレポ!
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新...

宝塚の歴史に名を残すほどの素晴らしい娘役・愛希れいかさんの最後の舞台の様子を速報でレポしていきたいと思います!

エリザベート千秋楽/愛希れいかさん・憧花ゆりのさん楽屋入りの様子

今日、タカラジェンヌとして最後の楽屋入りをした愛希れいかさん&憧花ゆりのさん。

スポンサーリンク

View this post on Instagram

@___arik07がシェアした投稿

いつものちゃぴらしく、元気いっぱいに「いってきま~~す!!!」と手を振っています(*^-^*)

手に持っていらっしゃるフリルのついたサブバッグはどなたかの手作りっぽいですね。

最後の楽屋入りに持ってくださるという、そんな優しいお人柄が愛希さんがこれほどまでに愛される理由のひとつかなと思います。

こちらは憧花ゆりの組長の楽屋入り。

いつもシンプルなお召し物が多く、最後のこの日も特に飾ることなくすーさん(愛称)らしいチョイスですね(*^-^*)

お歌もお芝居も安心して見ていられて、なにより舞台挨拶の落ち着いた言葉運びが聴き心地よく、すーさんの聡明さをよく表していました。

トップ娘役と組長という、組にとって大きすぎる存在のお2人がいっぺんにいなくなってしまうなんて…

大きな損失です((+_+))

スポンサーリンク

エリザベート千秋楽を観た人の感想まとめ

エリザベートはシリアスなお話。

その中でも唯一笑いが起きる場面が「キッチュ」の場面。

今日はもちろん千秋楽バージョンでした!

全公演アドリブを考え抜いてきた月城かなと(つきしろかなと)さん。

それはそれは大変だったのですね(笑)

歴代ルキーニと同じ苦しみを味わったようです!

それもついに今日で終わり。とても元気な「はーーーーい!!!!」だったようです(笑)

退団者のお2人にも、宝塚人生最後の演技に向けて劇場中からものすごい拍手が寄せられたようです。

そして、スーパーダンサーである愛希さんと、体格に恵まれている珠城りょう(たまきりょう)さんのデュエットダンスは、 格別でした。

学年の近い2人だからこその信頼関係も滲み出ていて、このデュエットダンスが二度と見られないと思うと…泣けてきちゃいますね。。

愛希れいかさんのサヨナラショーでもお2人の素晴らしいデュエットダンスが披露され…

最後にこんな素敵な相手役さんに恵まれたという愛希さんの幸せ感がよく表れていたデュエダンだったようです。

スポンサーリンク

エリザベート千秋楽/挨拶・カーテンコール

歴代で3番目に長いトップ就任期間となった愛希れいかさん。

「ちゃぴが観たいから!」と月組に足を運ぶファンも非常に多く、宝塚の観客動員数にも間違いなく貢献していたように思います。

噂では、愛希さん自身はもっと前に退団希望を劇団に告げていたものの、劇団から引き留められていた…なんて話も。

あくまで噂の範疇ですが。

劇団からもファンからも愛された愛希れいかさんの最後のときが刻一刻と迫ってきます。

その度に組子にも全国のファンにも緊張が走ります。

今回、愛希れいかさんと一緒に退団する憧花ゆりの組長のあとを継ぐ、光月るう(こうづきるう)さん。

まずは光月さんからの挨拶から。

これまで見事な挨拶を披露してきた歴代組長の伝統をしっかり受け継いだ素晴らしい挨拶でした。

涙で声を詰まらせることなく、組長としての務めを果たさなければ!という強い気持ちでも、やっぱり涙を止めることはできなかったようですね。。

これまで当たり前のように月組を支えてくれた憧花さんと愛希さんがいなくなってしまうんですからね。

光月新組長は、不安も大きいのではないかと思います。

愛希さんの挨拶は、初めてもらった大きな役『スカーレットピンパーネル』でのルイ・シャルル役で歌った歌詞がずっと自分の応援歌だった、という内容でした。

スポンサーリンク

ダンスも歌も芝居もなんでもできて、素直で元気で誰からも愛される愛希さんの、人知れぬ努力を感じさせますね。

それを思い出したのか、挨拶途中で思いがけず涙が出てしまったようです。

男役から娘役に転向してまだ間もない頃にいきなりトップ娘役に抜擢されて、なんと本番後に過呼吸で倒れたこともあったとか。

それでも諦めずに今日まで努力し続けてきた愛希さんの姿勢が舞台に表れていたから、私たちがこんなに愛希さんの舞台姿に感動したのだと思います。

憧花さんの挨拶は、ご自身にとって初めてのトップさんだった真琴つばささんの言葉から。

タカラジェンヌさんたちがなぜこんなにも輝いているのか、それは容姿端麗ということのみでなく、このような内面からであることが分かります。

いつも気丈な振る舞いと独特な面白さを見せてくれていたすーさんですが、今日ばかりは感慨深げな様子でした。

こんな退団者お2人の姿を見せられたらファンはたまったものじゃないですね(´;ω;`)

でも一転、最後はいつもの月組ジャンプで〆!

大劇場でのジャンプを見た小池修一郎先生から月組ジャンプへのダメ出しが出たようで(笑)、本気の大ジャンプを見せてくれたようです!

スポンサーリンク

続くカーテンコールでは、珠城さんと愛希さんの素の様子が垣間見れて、その関係性にまた涙。。

スポンサーリンク

可愛い~~(*^^*)

「はいっ!」「はいっ!」「はいっ!」「ほらちゃんとお辞儀して」って(笑)

まるで本科生と予科生のようです!

音楽学校時代から11年半。こんなに素敵なトップコンビになりました(*^^*)

なんだかまだまだ実感がなく、これからいろんな場面で少しずつ「ほんとに退団しちゃったんんだ…」なんて思うのでしょうね。

きっとそれはちゃぴも同じなのでしょう。

エリザベート千秋楽/愛希れいか退団パレード

いよいよ最後の退団イベント。

憧花組長はブルーの百合、愛希さんは大劇場と同じピンクの薔薇のブーケでした。

スポンサーリンク

挨拶では涙がこぼれてしまったちゃぴちゃんですが、最後は爽やかな笑顔で。

これで本当に愛希れいかという偉大な娘役が宝塚を卒業されていきました…。

タカラジェンヌには終わりが来るとは誰もが知っていますし、トップになったからには退団へのカウントダウンが始まったことも分かっています。

でもやっぱり、今日のこの日はつらいですね…。

エリザベートの人生と同じように、夢を見て宝塚に入り、現実のつらさに何度も泣き、でも最後に幸せを掴んだ愛希れいかという娘役人生。

きっとちゃぴちゃんのことですから、少しだけお休みしたらすぐに「女優・愛希れいか」としての再出発を見せてくれるでしょう。

スミレコードを外したちゃぴちゃんが一体どんな女優に進化してくれるのか、非常に楽しみです!

まずは…一足お先にOGとなった同期たちのSNSに登場してくれるのが待ち遠しい!


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年10月のまとめ
2018年11月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うみひこ より:

    ノル香さん
    千秋楽LV行きました。(土曜の貸切公演も行きました。)
    光月るう副組長のご挨拶、素晴らしかったです。公演予定等を記憶されて淀みなくお話されることに加え、退団者二人のちょっとしたエピソードが簡潔でまた二人のお人柄がわかる心温まるものでした。この前に副組長になられたばかりなのに、いつ経験値を上げられたんだろう?と。しかし、この挨拶に言及しているのが男性ばかりとは、、感じ方には明らかに男女差がありそうです。

    あと最後のやりとりを聞いて、嫌味の無い朗らかなお人柄の珠城さんはやっぱりセンターの方だなと思いました。聞いているこちらまで温かい気持ちになります。

    愛希さん、今日を終えての問いに「ホッとしました」はものすごく正直な感想だなと。最後まで素晴らしい舞台、ありがとうございました。サヨナラショーで英語の歌をフルで歌われてましたが、もしかしたらブロードウェイに挑戦されるのかな。「グランドホテル」の時にそういう話がありましたし。

    蛇足ですが、個人的に魅せられたのはリヒテンシュタインの晴音アキさんです。どうにも彼女に目がいっちゃいました。。

    • 路線 ノル香 より:

      @うみひこさま

      おお!やはり千秋楽LV観にいらっしゃっていたのですね!
      実は光月組長(今日はもう組長でいいのですよね…寂しいけど)、ノル香の高校の後輩でして、担任も同じでして…ちょっと身近に感じております(*^^*)
      その担任はいま校長先生になり、ノル香は割と母校に足を運ぶことが多く、その先生から今も可愛がっていただいて…よく光月組長の高校時代のお話もうかがいます。

      光月組長のご縁で、母校の芸術鑑賞は今や月組さんになったという、なんとも我々からしてみたら垂涎モノの事態にもなっているようです!
      授業の一環で月組さんが観られるなんて…!
      先生曰く、「芸術鑑賞のあとは狂ったようになっちゃう子が毎年必ず何人かいてね…(男役さんに殺されてしまう)」とのことです(笑)
      光月組長、ご新規さん獲得にも尽力されていらっしゃいます!

      近年での大型娘役トップさんは花總さんでしたが、退団直後は舞台から退いたということもあり…いまようやく舞台女優として本腰を入れてくれていますが、ちゃぴはきっとすぐにでも活動を開始しそうですね。
      ブロードウェイなんて…!!こちらにも夢が広がります!!

      晴音アキさん!!なるほど!!!!うみひこさんの気になる娘役さんを聞くのはいつも非常に興味深いです!