仙名彩世・『CASANOVA』の宝塚大劇場千秋楽&サヨナラショー【動画追記】

2019年3月

CASANOVA千秋楽/明日海りおから退団者たちへの愛

ご自身にも、組子にも、ストイックなものを求める明日海りおさん。

これまで血と汗と涙で作り上げてきた作品の数だけ、花組子との固い絆があるのでしょう。

退団者や組替えする生徒たちへのメッセージも本当に愛が溢れるものでした。

 

明日海りおから仙名彩世へのメッセージ

明日海さんにとって、3人目の相手役となった仙名彩世さん。

噂では、明日海さんが仙名さんを指名したなんて話も。

それでもきっと仙名さんにトップ娘役として、より高みを目指してほしいという想いでこれまで温かくも厳しく接してきたのではと想像します。

 

そんな明日海さんから仙名さんに向けてのメッセージは、いかに仙名さんを頼もしく思っていたかという想いが込められていました。

 

これもまた各メディアが報じていたことですが、ゆきちゃん(仙名)は「花組の母さん」なのだそうです。

  • トップ娘役をしっかり務め
  • 下級生の面倒もしっかりみる
  • 更に明日海りおさんの面倒をみる

この離れ業をやってのけてくれた、と明日海りおさんに言わしめるとは・・・。

そしてまた「私は彼女なしでは今ここに立てておりません」ともおっしゃっています。

この言葉に明日海さんから、ゆきちゃんの溢れんばかりの「愛」を感じます。

 

きっと明日海さんからのこんな言葉に、仙名さんもきっと感無量だったでしょうね。

聞いているファンも大感動です。

 

スポンサーリンク

 

 

明日海りおから鳳月 杏へのメッセージ

今回の退団者6名に加えて、『CASANOVA』で花組を離れていくメンバーにも、明日海さんから愛あるメッセージが。

月組時代から明日海さんと一緒に過ごしてきた鳳月 杏さんが『CASANOVA』を最後に、月組に帰られます。

月組から一緒で、明日海さんが花組でトップになられてからも頼もしく組を支えてくれた鳳月さんにはきっとかなりの思い入れがあるでしょうね。

「月組時代のちなつは弱々しくて控えめで無口な男役さんだったのに、今ではこんなにふてぶてしくなって(笑)いや、いい意味のふてぶてしさですよ!月組に戻っても花組で培った華やかさとふてぶてしさでまた花開いてくれると思います!」

以上のようにおっしゃっています。

 

「ふてぶてしい」(笑)!!!

固い絆があるからこそ言えるジョーク。

また、花組の同志として舞台に立ってきた鳳月杏さんに対する、絶大な賛辞ですね。

 

鳳月さんが月組生となった直後に花組で公演される横浜アリーナ公演『恋スルARENA』には、なぜか鳳月さんが特別出演するという異例の発表がありました。

憶測でしかありませんが、宝塚で初めて横浜アリーナ公演をするという記念の公演に、ぜひちなつさん(愛称)と一緒に立ちたい!という明日海さんのご要望なのかな~なんて思います。

それほどまでに信頼しているちなつさんと離れ離れになってしまうこと、明日海さんはとてもとても寂しいでしょうね。。

 

スポンサーリンク

 

明日海りおから舞空 瞳へのメッセージ

『CASANOVA』を最後に組替えとなるのは、月組へ行く鳳月 杏さんの他に、星組へ行く舞空 瞳(まいそらひとみ)さんがいらっしゃいます。

舞空さんは102期生という超下級生ながら、素晴らしく高い実力で花組作品を支えてきました。

そんな舞空さんへも、明日海さんはちゃんとメッセージを。

「ひっとん(舞空)は本当に可愛くて、産んだ覚えはありませんが娘を取られるような」なんておっしゃっています。

 

娘を嫁に取られるような気持ちとは…!(笑)

でも確かに、こんなにベテラン娘役さんばかり一気に退団されて、鳳月さんと、さらに若手ホープの舞空さんまで輩出しなければならないなんて…

花組をまだまだ引っ張っていかなければならない明日海さんとしては、きっと不安もあるでしょうね。

それでも前を向いて頑張るタカラジェンヌさんは本当にすごい。

 

スポンサーリンク

 

 

CASANOVA千秋楽/退団パレード

ついに退団イベントのラスト、退団パレード。

退団者の皆さんは「お疲れさまでした~!」と大勢のファンに迎えられます。

朝に降っていた雨もやんだようで、良かったですね。

 

大粒の涙雨が止んで退団者は濡れずに大劇場をあとにしました

 

 

こうして無事に千秋楽の幕が下りたようです。

東京公演は3月29日から。

組子の皆さんはしばらくお休み…と思いきや、仙名彩世さん、瀬戸かずやさん、鳳月 杏さんは3月17日、18日と仙名彩世さんのミュージックサロンが。

 

 

そのお稽古がすぐに始まるでしょう。

サヨナラショーに組み込み切れなかったナンバーなどを披露してくださるのでしょうね。

本当にお疲れ様です<m(__)m>

 

なにはともあれ、『CASANOVA』の素晴らしい千秋楽、組子の皆さんもファンの皆さんも、おつかれさまでした!!

 

↓関連記事↓

花組『CASANOVA』観劇感想、明日海&仙名トップコンビラスト作
2019年3月11日、宝塚大劇場を卒業する仙名彩世(せんなあやせ)さん。 新人公演ヒロインの経験なく、研9という学年で花組トップ娘役に就任が決まった時、歌に芝居に秀で、努力を重ねてきた娘役が花を咲かせた!と大いに沸き立ちました...
CASANOVA初日!仙名彩世さん退団公演、鳳月 杏さん花組最後…
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。 ■2019年1月のまとめ ■2019年2月のまとめ 2月8日、花組大...
宝塚『サヨナラショー』って?内容と詳細に迫る!
宝塚のスターさんのほとんどには、いつか必ず「退団日」というのがやってきます。 一般の会社と同じように、在籍期間はその人それぞれ。基本的には自主退団です。 退団する理由も人それぞれ。寿退団の人もいれば身体の限界、新しい夢が...

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

なお、この記事は記事の一部を「すみれ子」が修正・加筆しました。

タイトルとURLをコピーしました