諏訪さき、新公二番手役の本名、年齢、成績に、母・諏訪アイまで紹介

宝塚コラム

諏訪アイの現在

現在は京都市内で諏訪ミュージカルスクールを主宰。

 

諏訪アイミュージカルスクールからは多くの宝塚音楽学校合格者を排出います。

元・星組トップスター 安蘭けい(あらんけい)さん

月船さらら(つきふねさらら)さん

元・星組トップ娘役 夢咲ねね(ゆめさきねね)さん

はじめ錚々たるメンバーです。

また諏訪アイさんご自身もコンサートやディナーショーなどの活動をされています。

 

まとめ

早いもので99期生が初舞台を踏んで、5年目。

 

研1時代の初々しい映像を見つけました。

↓↓2013年研究科1年の99期生

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=rWu5R0cTzNc”/]

5年目を迎えて、新人公演学年としては中堅どころの学年。

諏訪アイさんもこれからの活躍が楽しみな男役さんの一人に成長中です。

 

母娘の二代揃ってジェンヌさんは多数いらっしゃいます。

中には祖母・母・娘と三代ジェンヌさんの家系もあるそうですから、宝塚の歴史の長さを感じますね。

そんな母娘ジェンヌでもあり、また雪組公演『幕末太陽傳』、そして2年後に再び『壬生義士伝』新人公演では堂々たる雪組二番手スターとなった彩風 咲奈さんの役を演じる機会を得た、諏訪アイさんをご紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました