紫藤りゅう、本名、成績、年齢は? バウホール主演決定の星組若手スターの未来は?

スポンサーリンク

紫藤りゅうのプロフィール

宝塚音楽学校入学  2008年4月
宝塚歌劇入団  2010年3月
入団期  96期生
入団時席次  16番/38名中
初舞台  月組『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』
出身地  東京都文京区
出身校  大妻高等学校
身長  174cm
誕生日  5月5日
芸名の由来  家族で考えた
血液型
愛称  しどりゅー、るりこ、しゃもじ、アンドリュー
家族
本名  安藤瑠璃子




多くのタカラジェンヌが、小さい頃からタカラジェンヌになるのが夢で…という方が多い中、紫藤りゅうさんは高校生のときに初観劇。

そこで受験を決意し、なんと一発合格で音楽学校に入学しています。

音楽学校入学は高校1年修了、高校2年修了、高校卒業のどれかですので、1989年~1991年生まれと推測されます。

↓↓宝塚音楽学校卒業式の紫藤りゅうさん

#宝塚 #宝塚音楽学校 #96期 #綺咲愛里#紫藤りゅう

ななみさん(@nanaco_takarazuka)がシェアした投稿 –




幼少期からクラシックバレエは習っていたそうなので基礎力はお持ちだったと思います。

しかし、どんなにバレエが上手でも合格できない受験生のほうが多いので、タカラジェンヌとしてのポテンシャルの高さを感じさせるものがかなりあったのでしょうね。

その華やかなオーラのためか、下級生の頃からメディアへの露出の機会が多くありました。

研1で阪急の初詣ポスターに選ばれ、研2でアシックスのCM出演、そして研7では宝塚署の一日警察署長に。

↓↓アシックスのCM、このCMには現宙組トップスター・真風涼帆(まかぜすずほ)さん、二番手スター・芹香斗亜(せりかとあ)さんもご出演です。

その可愛らしくて華やかなビジュアルがメディア向きなのかもしれませんね。

↓↓こちらは宝塚警察署の一日署長時。

阪急の初詣ポスターは研1生の中から劇団が最も推しているであろう生徒さんが選ばれますので、入団時から紫藤りゅうさんへの期待の高さがうかがえます。

ちなみに、2014年は宙組トップ娘役の星風まどか(ほしかぜ まどか)さんが選ばれています。

↓↓【関連記事】

↓↓ 3.紫藤りゅうの舞台略歴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする