朱紫 令真の本名、年齢、プロフィールは?星組『GOD OF STARS』新公二番手役!

宝塚コラム

朱紫令真さんの同期生達・100期生は!

朱紫令真さんは100期生。

100期生といえば、既にトップ娘役・星風まどか(ほしかぜまどか)さん、華優希(はなゆうき)さんが誕生し、新人公演主演・ヒロイン経験者も多く注目されている期ですね。

  • 極美慎(きわみしん) 星組
  • 聖乃あすか(せいのあすか) 花組
  • 風間柚乃(かざまゆの) 月組
  • 音くり寿(おとくりす) 花組
  • 天彩峰里(あまいろみねり) 宙組

以上が100期生の新公主演・ヒロイン経験者。

他にも主演、ヒロインはまだとはいえ新人公演をはじめとして注目されている100期生は・・・

  • 蘭尚樹(らんなおき) 月組
  • 優希しおん(ゆうきしおん) 宙組
  • 愛海ひかる(まなみひかる) 宙組 (本公演でも注目)
  • 一之瀬航季(いちのせこうき) 花組

以上の生徒さんがいらっしゃいますので、「100期生はすごい」と言われますが、こうして書き出してみると「うん、うん、やっぱりすごいね」と思わざるえません。

その100期生の中で朱紫令真さんのお名前・・・

なんで知らなかったのだろう?って思いますが、改めて今回しっかりインプットしたいものです。

 

↓↓100期生・組配属直前の動画

-もうすぐ組配属の100期生達 わくわくドキドキ?◆宝塚歌劇2015



 

朱紫令真の舞台略歴

朱紫令真さんの主な舞台歴は宝塚大劇場、東京宝塚劇場を中心に以下の通りです。

2014年3月~6月 月組『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』 *初舞台公演
2014年7月~10月 星組『The Lost Glory-美しき幻影-/パッショネイト宝塚!』(組廻り)
星組に配属
2015年8月-11月 『ガイズ&ドールズ』
2016年8月 – 11月 『桜華に舞え -SAMURAI The FINAL-/ロマンス!!(Romance)』新人公演:三上卓/須田良治(本役:綾凰華)
2017年3月 – 6月 『THE SCARLET PIMPERNEL』新人公演:シモン(本役:如月蓮)
2017年9月 – 12月 『ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA』新人公演:ヴィム・ハインリッヒ(本役:瀬稀ゆりと)
2018年 2017年度年度賞・奨励賞受賞
2018年4月 – 7月 『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』新人公演:左大臣・善名(本役:紫藤りゅう)
2019年1月 – 3月 『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS~星たち~』新人公演:ホルガー(本役:美稀千種)
2019年7月 – 10月 『GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant』新人公演:リー・ロンロン(本役:礼真琴)

 



 

朱紫令真さんは、前述した通り「100期生ってすごい」と言われる同期の皆さんと共に、宝塚100周年の節目に、100周年記念公演『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』で初舞台。

その後は組廻りで星組『The Lost Glory-美しき幻影-』に出演。

この作品では専科のトップ・オブ・トップ・轟悠(とどろきゆう)さんと、宝塚のレジェンドと言われる元星組トップスター・柚希礼音(ゆずきれおん)が共演。

当時、研1生だった朱紫令真さんには、非常に勉強になる舞台だったのではないかと、勝手ながら想像してしまいます。

その後は星組に配属になり、結果的には初舞台以外は星組っ子になった朱紫令真さん。

以降、朱紫令真さんが新人公演で演じた役どころから考えると、芝居達者で落ち着きのある役をきちんと演じるられる生徒さんと想像できます。

前作『霧深きエルベのほとり』では、星組副組長・美稀 千種(みき ちぐさ)さんの役を演じていることからも、芝居達者と想像するのはあながち外れてはいないと思います。

その芝居達者な(?)朱紫令真さんが、星組トップコンビ退団作品となる『GOD OF STARS-食聖-』で次期トップスターが決定している、二番手・礼真琴さんの役を射止めた!

これは注目度高い!ですね。

 

↓↓3. 朱紫令真さんのこれからの活躍は?

タイトルとURLをコピーしました