朱紫 令真の本名、年齢、プロフィールは?星組『GOD OF STARS』新公二番手役!

宝塚コラム

 

朱紫令真のこれからの活躍は?

『GOD OF STARS-食聖-』新人公演での主演は天飛 華音(あまとかのん)さん。

102期生で朱紫令真さんより2期下級生ながら、星組に配属以降上級生スターさんの役を新人公演では演じています。

  • 『ANOTHER WORLD』新人公演の徳三郎(本役:礼真琴)
  • 『霧深きエルベのほとり』新人公演のトビアス(本役:七海ひろき)

などは印象に残っていますね。

順当にスターの役を演じてきて、『GOD OF STARS-食聖-』新人公演では主演。

まさに下級生時代からスター街道を歩んでいると言えるでしょう。

 

朱紫令真さんはそれとは真逆で、芝居達者だからこそできる役を演じてきたイメージなのは、この記事の前半に書いた通りです。

そんな中で朱紫令真さんは昨年「2017年度・年度賞奨励賞」を受賞されているのですね。

これは文字通り「しっかり仕事をやっていることを認められ、これからも頑張れ!」と言われている賞だと、すみれ子は理解しています。

今回の『GOD OF STARS-食聖-』新人公演にも意味があって

芝居ができるからこそ、スターオーラを磨いて、さらには下級生の主演コンビ(天飛 華音&舞空瞳)の面倒も見てあげてね。

そんなところでしょうか。

 



 

私的な考えになるかもしれませんが、宝塚の生徒さんはスターとして活躍する人もいれば、しっかりと芝居でスターを支える人もいます。

それ以外に組(作品)を見渡して「場面をまとめる」「作品をまとめる」ということも、またさらには「組をまとめる」力も上級生になるにつれ求められてきます。

芝居ができて、スターオーラを磨いて、主演コンビを支え作品をまとめる

今、朱紫令真さんに求められている、星組生としての仕事はこういうことなんじゃないかと、考えてみました。

 

そしてその結果いかんによって・・・

朱紫令真さんの星組のでポジションがどうなるか・・・なんてことまで試されているのでしょうか?

・・・と、2019年6月にこの記事を書いている現在は、現トップコンビが退団、次いで礼真琴さんと舞空瞳さんコンビが就任すること以外に、何も決まっていない星組。

二番手は? 三番手スターは???

たくさんの未知な星組事情があるので、朱紫令真さんが『GOD OF STARS-食聖-』新人公演で礼真琴さんの役どころを演じる。

このことから多くの想像が広がってしまいました(汗)。

 

朱紫令真さんのオフステージの素顔はどんな人なの? お茶会はあるの? いろいろわからないことがまだあります。

ひょっとすると、まだFC と言われる会もない?

研6ぐらいで会を作る生徒さんもいるのかしら?

いろいろわからないことだらけですが、私なりに朱紫令真さんのプロフィールや舞台略歴、そしてこらからの活躍はどうなるのだろうという想像を綴ってみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました