瑠風 輝『神々の土地』新公主演、月組『All for One』初日、『グランドホテル』DVD発売・宝塚ニュース2017/7/14

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年7月のまとめ
2017年6月のまとめ

瑠風 輝・宙組『神々の土地』新人公演主演発表!

宙組トップスター・朝夏まなと(あさかまなと)さんの退団公演となる『神々の土地』新人公演の主役が発表されました。

瑠風 輝(るかぜ ひかる)さん、おめでとうございます!

『Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉』、『『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』についで3度目の主演です。

瑠風 輝さんは98期生。

月組では新人公演のみならず、バウ主演も経験済みの暁千星(あかつきちせい)さんはじめ優秀な人材のいる98期生の一人です。

娘役では次期雪組トップ娘役が決定している真彩希帆(まあや きほ)星南のぞみ(せいな のぞみ)有沙瞳(ありさ ひとみ)さん、遥羽らら(はるは らら)さん。

男役では、先般花組公園『邪馬台国の風』で主演を射止めた飛龍つかさ(ひりゅう つかさ)さんも同期生ですね。

さて『神々の土地』新人公演の主な配役として、今日発表されたのは主役ドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフ(朝夏まなと)のみでした。

通常はヒロイン、二番手の役も同時に発表されるのですが、これは何を意味するのか気になるますね。

あくまで管理人・すみれ子の想像に過ぎませんが、これまでにヒロインを演じてきた星風まどか(ほしかぜまどか)さんが次期トップ娘役に決定したことから、ヒロインに関しては人選が難航している可能性が考えれます。




そこで・・・

↓↓予測として考えてみました。

ドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフ 瑠風 輝 朝夏まなと
フェリックス・ユスポフ 留依 蒔世(予想) 真風 涼帆
大公妃イリナ(イレーネ) 遥羽 らら(予想) 伶美 うらら
皇女オリガ 星風 まどか

王妃の館』で真風涼帆さんの役である、ルイ16世を公演した101期生の鷹翔 千空(たかとちあき)さんもフェリックス・ユスポフの候補かと考えましたが、新人公演の長の期であり、同じく『王妃の館』で主演を射止めた留依 蒔世(るいまきせ)さんに二番手の役を考えてみました。

ラスプーチン(愛月ひかる)も美味しい役どころ、かつ難役が予想されるので、上述のお二人なのか、他にもいる芝居達者な若手さんなのか・・・気がかりです。

最近の宙組新人公演ヒロインは星風まどかさんと遥羽 ららさんが独占状態なので、103期も含めてヒロインは若手からの起用も可能性あり。

ひょっとすると大公妃イリナ役を星風まどかさんということも否めません。

次期トップ娘役として、まどかちゃん(星風)に多くの課題はありますが、大人の魅力や色はまだまだ学ぶ必要があるのが理由です。

それにしても・・・

伶美うらら(れいみうらら)さんの衝撃の退団発表、それに続く次期トップコンビの発表と花組から二番手・芹香斗亜(せりかとあ)さんが組替えの発表。

そして遅れ気味な新人公演の配役発表も含めて、宙組のニュースは目が離せない日々が続いていますね。

↓↓【関連記事】

月組『All for One』祝・初日

月組の皆さん、『All for One』 初日おめでとうございます!

トップ娘役の愛希れいか(まなきれいか)さんがルイ14世? 男役をするの? と制作発表時から話題になっている『All for One』。

初日の幕が開き、どんな作品なのかますます興味津々です。




チャピ(愛希)の男役の声?

研3まで男役さんだったチャピとはいえ、どんな声なのでしょう?

↑↑この壁ドン!を舞台で見たら?? と想像すると観劇が待ち遠しいです。

100期生、風間柚乃(かざまゆの)さんがキーパーソン? 写真左端に載っていますね。

チャピ(愛希)と双子のジョルジュという役。

オーディションで決まったそうです。

小池修一郎先生が「安定した演技力を見せてくれる。バイタリティーにあふれ、地に足が着いた新しいタイプ(の男役)」と評価しているので、若手男役として楽しみな存在です。

↓↓【関連記事】




月組『グランドホテル』BD、DVD発売決定!

2017年の幕開けとなった月組公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』のDVD、ブルーレイの発売がようやく発表になりました。

発売日は8月31日です。

DVDやブルーレイは、宝塚大劇場の公演中に収録されて、東京公演が終わる頃には発売されるが一般的なスケジュール。

しかし『グランドホテル』は海外ミュージカルであり、著作権の問題がクリアされるのに時間を要したのでしょう。

トップスター・珠城りょう(たまきりょう)さんのお披露目公演でもあったので、時間がかかったとはいえ、何よりおめでたいことです。

↓↓ファンの方がtwitterで呟いていますが・・・

そうなんです!

初演の涼風真世(すずかぜまよ)さんの時は退団公演にも関わらず、映像化されていないのです。

それも手伝って「今度も無理だろう・・・」という思いがファンの中には色濃かったのですね。




舞台はリアルに観ることができれば、それが一番幸せなことです。

でも宝塚が好きでも、なかなか劇場に足を運ぶことができないファンもいることを考え、版権問題をクリアして映像の販売を可能にした、今回の劇団の尽力には大拍手です!


月組『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲』


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年7月のまとめ
2017年6月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする