OG龍真咲出演!『1789』凰稀かなめ、夢咲ねね、小池徹平続投再演決定!・宝塚ニュース2017/2/16

広告 自由サイズ
     

2017/2/16 ■2017年2月の宝塚ニュース■

ほぼ日刊!
宝塚にまつわる日々のニュースを配信中
■ 2017年2月のまとめ
■ 2017年1月まとめ

『1789―バスティーユの恋人たち―』再演決定

2018年春再演決定の『1789―バスティーユの恋人たち―』

ミュージカル『1789―バスティーユの恋人たち―』が、2018年春に東京・帝国劇場で再演されることが決定しました。

同時に元・月組トップスター龍真咲(りゅうまさき)さんが、マリー・アントワネット役で帝劇にデビューされることもわかりました。

宝塚在団中、日本初演の『1789―バスティーユの恋人たち―』では、

ロナンを演じていた龍真咲さんが、今度はマリー・アントワネットを演じることで

話題性が高い再演となるでしょう。


(出典:https://twitter.com/




主な配役
ロナン 小池徹平 加藤和樹
オランプ 神田沙也加 夢咲ねね
マリー・アントワネット 凰稀かなめ  龍真咲

小池徹平、加藤和樹、神田沙也加、夢咲ねね、凰稀かなめ等は帝国劇場初演の

2016年版『1789』からの続投。

2016年『1789―バスティーユの恋人たち―』帝国劇場で初演

↓↓2016年『1789―バスティーユの恋人たち―』

(出典:http://kk151992.hatenablog.com/




『1789』は帝劇初演の2016年版も非常に話題になったフレンチロックミュージカル!

日本での『1789』初演が宝塚歌劇団月組であったことは

宝塚ファンはよくご存知かもしれません。

龍真咲さんトップ時代の非常に素晴らしい海外ミュージカル作品であり、

宝塚にもふさわしい作品でした。

1789―バスティーユの恋人たち―』の初演は2015年宝塚歌劇団月組

↓↓月組公演『1789―バスティーユの恋人たち―』

ロナン 龍 真咲
マリー・アントワネット 愛希 れいか
オランプ 早乙女 わかば /海乃 美月(Wキャスト)

■宝塚大劇場公演  

■東京宝塚劇場公演 2

凛々しくロナンを演じた龍真咲さんが、次はマリー・アントワネット!

と思うと不思議なようでもありますが、ワクワクもしますね。

龍真咲さんは先般の『エリザベート 20周年記念ガラコンサート2016-2017』でも

宝塚退団後は初めての舞台でありながらエリザベートに挑戦したことも

評判でしたので、1年後見事な舞台女優として『1789』でマリー・アントワネットを

見せてくれることでしょう。




↓↓宝塚月組版『1789』

『1789』へのコメントby 龍真咲さん

龍真咲さんが手に持っているのは宝塚時代に自身が出演した

『1789』のプログラムですね。

いわゆる性転換」・・・

いやはやタカラジェンヌの間では男役さんが娘役を演じたりすることを

密かにそう呼んでいるとは聞いていましたが。

龍真咲さんもロナン → マリー・アントワネットなのでそういうことになりますね。


宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに

時々OGさんの話題も交えながら

ほぼ日刊最新情報を更新中です。
■ 2017年2月のまとめ
■ 2017年1月まとめ 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする