真風&星風プレお披露目は『WEST SIDE STORY』、愛月ひかるはDSと青年館・宝塚ニュース2017/8/3

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

『WEST SIDE STORY』がプレお披露目!真風涼帆&星風まどか

宙組・次期トップスター真風涼帆(まかぜすずほ)さんとトップ娘役星風まどか(ほしかぜまどか)さんのプレお披露目公演作が発表になりました。

あの・・・

『WEST SIDE STORY』です!!

宝塚では久しぶりの再演となる『WEST SIDE STORY』ですが、誰もが知るミュージカルの名作中の名作!

真風涼帆さんが長い足をあげて踊る姿を想像しただけでワクワクしませんか?

ブロードウェイで1957年に初演され、

宝塚では1968年に初演、以後1998年、1999年に再演されています。

このトッププレお披露目公演では約20年ぶりの再演。


(出典:http://mikakoodor.exblog.jp/

プレお披露目公演の日程は・・・

  • 東京国際フォーラムホールC:2018年1月12日(金)~1月25日(木)
  • 梅田芸術劇場メインホール:2018年7月24日(火)~8月9日(木)

↓↓【関連記事】




祝!愛月ひかるの東上作品決定

現在、宙組の三番手スター・愛月ひかる(あいづきひかる)さんの梅田芸術劇場シアタードラマシティと、初東上となる日本青年館ホールの公演も決定しました。

愛月ひかるさん、おめでとうございます!

作品は・・・

『不滅の棘(とげ)』

2003年に花組・春野寿美礼(はるのすみれ)さんを主役に上演された作品の再演となります。

↓↓春野寿美礼さん

(出典:http://ameblo.jp/

春野寿美礼さんが花組トップ時代は、宝塚の観劇から離れていたので『不滅の棘(とげ)』は全く知らない作品ですが、暗いイメージ・・・?

愛月ひかるさんは、主演は宝塚バウホール『SANCTUARY(サンクチュアリ)』1作のみ(新人公演を省く)ながら、この『不滅の棘(とげ)』で一気にシアタードラマシティ、そして東京・日本青年館デビュー!

来年の楽しみができましたね。

  • シアター・ドラマシティ:2018年1月7日(日)~1月15日(月)
  • 日本青年館ホール:2018年1月23日(火)~1月29日(月)

↓↓【関連記事】


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年8月のまとめ
2017年7月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする