月組退団者発表!早乙女わかば、宇月 颯、綾月せり、他・2017/12/25

広告 自由サイズ
     

2017年12月のまとめ
2017年11月のまとめ

今日は月組公演

『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』
『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』

お稽古集合日でした。

集合日といえば、その公園で退団される生徒さんが発表になりますね。

月組では上級生さんスターの退団の噂もあり、ハラハラドキドキされたファンは多いと思います。

今日は次回月組公演退団者のニューをお届けします。

↓↓月組退団者

綾月せり(あやづきせり) 87期生( 2001年) 2018年5月6日予定
宇月 颯(うづきはやて) 90期生(2004年)
貴澄 隼人(たかすみ はやと) 92期生(2006年)
早乙女 わかば(さおとめわかば) 94期生(2008年)
優 ひかる(ゆうひかる) 95期生(2009年)
早桃 さつき(さもも さつき) 95期生(2009年)
蒼瀬 侑季(あおせ ゆうき) 97期生(2011年) 2017年12月25日付




美弥るりか続投に安堵?

退団者の中に美弥 るりか(みやるりか)さんのお名前はありませんでした。

みやちゃんはそろそろ・・・という噂はありましたので、みやちゃん(美弥)ファンはホッとされたのではないでしょうか。

美弥 るりかさんが退団という噂になったのは、初めてのディナーショー「Razzle」の開催が理由。

男役スター、しかも2番手格スターでトップにならずに退団する場合は、定番的に初ディナーショーを開催するということが過去に多々あった事。

また月組のトップスターが下級生の珠城りょう(たまきりょう)さんであること。

こう言ったことを踏まえて、みやちゃんはそろそろ・・と言われているのでしょう。

珠城りょうさんがトップになって以降の、美弥 るりかさんの『グランドホテル』『All for One』での活躍は素晴らしく、今の月組が群衆芝居に秀でているのは、みやちゃんがいてこそ!という魅力を発揮しているので、まだ月組で続投してくれることには、管理人・すみれ子的には嬉しいことと喜んでいます。

美弥 るりかの色っぽさ、艶やかな魅力は他にはないですから。




綾月せりの退団と光月 るうの副組長就任

現在、月組副組長の綾月せり(あやづきせり)さんの退団は全く予想外でした。

2001年入団87期生。退団が決まっている専科・沙央くらま(さおうくらま)さんと同期です。

管理人・すみれ子の記憶に間違いがなければ、87期ラスト卒業の生徒さんです。

↓↓【関連記事】

そして月組副組長の後任は1期下で、88期生の光月るう(こうづきるう)さん。

もう88期生が副組長を務めるような学年になったのに衝撃です。

宇月颯のやっぱりな退団

宇月 颯(うづきはやて)さんは、先般の『All for One』でのアトス役が本当に素晴らしかったですね。

渋い役が似合う大人な男役に成長されたなぁ。

そう思っていた矢先に、タイトルは異なりつつもディナーショーに相当するミュージック・パフォーマンス『MOON SKIP』を開催されました。

ひょっとしてこれが退団フラグ?と考えられましたが、その通りになってしまいましね。




早乙女 わかばの退団、轟さんの相手役だったのに?

早乙女わかば(さおとめわかば)さんは、星組時代の若手の頃から注目された娘役でした。

月組へ組替え後も、外箱で轟悠(とどろきゆう)さんの相手役としてヒロインを務めることもあり、まだもっと花を開かせる娘役だと思っていました。

研10で上級生とはいえ、花組トップ娘役になった同期の仙名彩世(せんなあやせ)さんの例もあるので。

しかし、とうとう退団なのです。

早乙女わかばさんと同期で月組トップの珠城りょうさんもさみしくなりますね。

轟悠さんの相手役をした娘役は必ずトップ娘役になる

こういうジンクスが宝塚にはありますが、的中率は50%ぐらい?

わかばちゃん(早乙女)には残念ながら当てはまりませんでした。

でも宝塚のトップオブトップと言われる轟さんの相手役としてヒロインを演じたということは、それにふさわしい実力ある娘役ということ。

わかばちゃんの最後の舞台を楽しみにしたいものです。

↓↓【関連記事】

まとめ

本当に退団の噂にハラハラしたり、その発表に青ざめたりすることは、宝塚ファンである限り何度も繰り返されることです。

でも退団を決めた生徒さん達には、ラストデイに清々しい気持ちで卒業できることを心から願っています。


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年12月のまとめ
2017年11月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    退団情報をタッチする手が震え、美弥さんの名前が無い事に安堵し、宇月さんと早乙女さんにショックを受け、綾月さんに驚きました。副組長になれば定年まで安泰と言う感じだし、渋い役をこなしていたり。光月さん、しっくり来ます。

    次の作品はライブビューイングも合わせて3回は観ないとと思っています。