『凱旋門』新人公演@宝塚大劇場/速報レポ!縣千さんの色気・綾凰華さんの安定感!

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年5月のまとめ
2018年6月のまとめ

本日、6月27日は雪組大劇場公演『凱旋門』の新人公演が行われました。

大人っぽい作風に反して、主演コンビは研4と研3というフレッシュなお2人が選ばれた今回の新人公演『凱旋門』。

主演コンビをはじめ、下級生の皆さんは一体どんなお芝居を見せてくれたのでしょうか!

こちらの速報記事では、雪組新人公演『凱旋門』を観劇した皆さんの生の声をお伝えしていきたいと思います♪

↓↓【関連記事】本公演の観劇感想

雪組『凱旋門/Gato Bonito!!』観劇感想!初日から千秋楽までエネルギー炸裂?作品の魅力!【追記】
6月8日に初日を迎えた雪組公演『凱旋門』『Gato Bonito!!(ガート・ボニート)』。 第二次世界大戦前夜のパリ。 不穏な...

ちょっと異色な公演『凱旋門』

toshiko hayashidaさん(@toshiko_hayashida)がシェアした投稿

スポンサーリンク

本公演の『凱旋門』には轟 悠(とどろきゆう)理事が降臨しており、ファンの間では賛否両論出ています。

轟 悠理事が降臨する作品とあらば、きちんとW主演の物語になっていればそれほど問題はないのですが…

今回の『凱旋門』は轟 悠理事の雪組トップスター時代の作品なので、望海風斗さんはつまり2番手役ということ。

そこにちょっと問題があったかなーと思います。

☆Akari☆さん(@yamamotoakari6)がシェアした投稿

トップ在任期間に演じられる作品数には限りがあるため、貴重な1作品を2番手役で使ってしまうということに望海風斗さんファンは複雑な心境になった方もいらっしゃるようです。

しかし、『凱旋門』という作品自体は文化庁の芸術祭賞演劇部門優秀賞を受賞した名作。

戦時中の悲しいストーリーではあるものの、柴田侑宏(しばたゆきひろ)先生らしいドラマチックな物語です。

それを下級生だけでどこまで表現できるのか、非常に気になるところですね。

そして『凱旋門』における望海風斗さんは2番手役ではあるものの、もちろん雪組のトップスターです。

今回、望海風斗さんの役を演じる綾 凰華さんも「新人公演主演」という経歴にはなりませんが、それ相応の役と解釈していいということ。

主演コンビはもちろんのこと、縣 千さん&綾 凰華さんコンビのタッグも気になるところですよね。

スポンサーリンク

『凱旋門』新人公演の関連過去記事まとめ

sugiさん(@mica_sugi)がシェアした投稿

『凱旋門』新人公演に関してはこれまでにいろいろと語ってきていますので、過去記事をぜひご一読いただければと思います。

雪組『凱旋門』新人公演その他配役も発表に!気になるあの役は?【速報】
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新...

↑『凱旋門』のメインキャストを演じる新人公演メンバーについてそれぞれ見どころを解説しています。

雪組『凱旋門』新人公演!101期生・縣千さんが主演!潤花さんが二度目のヒロイン【速報】
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。...

↑『凱旋門』新人公演主演コンビ&2番手役について語っています。

縣 千、新人公演大抜擢!『幕末太陽傳』で二番手を演じる101期生とは?
雪組『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』の新人公演の主な配役が発表されました。 主演は安定の永久輝 せあ(とわきせあ)さん。 ...

↑縣 千さん個人プロフィール記事

潤花、研2で新公ヒロイン抜擢の本名、年齢、成績は?
宝塚歌劇団・雪組の娘役、潤花(じゅんはな)さん。 星組公演『THE ENTERTAINER!』で、2016年4月に初舞台を踏んだ102...

↑潤 花さん個人プロフィール記事

綾 凰華、本名、年齢、成績は?組替え&新公主演の若手スターのお茶会の素顔も探る
綾 凰華(あやおうか)さんは宝塚雪組に所属する男役です。 愛らしい笑顔と、歌・芝居・ダンスの安定した実力で多くの観客を魅了する綾 凰華...

↑綾 凰華さん個人プロフィール記事

スポンサーリンク

『凱旋門』新人公演を観た人の感想まとめ

『凱旋門』新人公演 総評

まずは、新人公演限定の演出変更点が少しあったようです。

演出家が変わると物語全体にどのような変化が起きるのか、そういう点でも新人公演というのはとても興味深いですよね。

同じ物語でも、役者と演出家が変わるとここまで変わるのか!という体験ができるのは宝塚ならではの楽しみ方です。

全体評としては、大人っぽい物語を下級生たちが大健闘して表現していたようです。

そして今回の『凱旋門』新人公演で特徴的だったのは、新人公演の演出家にたくさんの喝采が集まっている点。

『凱旋門』新人公演の演出には、宝塚歌劇団が有する若手天才演出家・上田久美子先生が携わりました。

上田久美子先生は既に大劇場作品も何作か手掛けていますが、演出家としては新人のため、まだ新人公演も担当するんですね。

新人公演では、本公演の演出を少しだけ変更。

そのちょっとした演出の変更でこれだけ観客の感想が変わるということもよく分かりました。

演出に徹底的なこだわりを持つという上田久美子先生。

その指導のおかげか、今回の新人公演では全員の芝居力が光っていたようです。

ここまで新人公演で担当演出家が評価されていることも珍しいので、さすが「天才演出家」ですね。

スポンサーリンク

『凱旋門』新人公演 主演・縣 千さんへの感想

かなり大人っぽいストーリーに研4という若さの縣 千さん、どうなのかな?と思いましたが、既に色気を持っている生徒さんだということが分かりました。

そういうことも含めて、今回の主演に抜擢されたのかもしれませんね。

特に、ヒロインを抱きしめたときの「手の色気」に皆さんの驚きがあったようです。

研4にして色気を放つとは!

しかも、男役さんの手というのは非常に重要です。

お芝居に限らず、相手役の娘役さんに添える手は観客のチェックポイント。

優しく触れれば「とても大切に扱いたいという気持ち」が表れ、力強く抱き寄せれば「愛おしい」という感情が表現できます。

この学年で既にその表現を身につけていたのは、ウエクミ先生の指導の賜物なのでしょうか?

スポンサーリンク

『凱旋門』新人公演 ヒロイン・潤 花さんへの感想

潤 花さんは今回、二度目となった新人公演ヒロイン。

歌への課題が明確になったようですね。

本役の真彩希帆さんは非常に歌の上手な生徒さんですので、これまで真彩希帆さんの声でファンの耳にインプットされていたという理由もありそうです。

新人公演には、苦手分野を克服するという目的もあるので、この経験をまた本公演に繋げられるといいですね。

『凱旋門』新人公演 2番手役・綾 凰華さんへの感想

雪組に組替えになって、最初の新人公演で初主演を果たした綾 凰華さん。

今回は新人公演メンバーの最上級生になりますので、メンバーを指導し引っ張っていくという使命もあったことでしょう。

最上級生らしい落ち着きが役にも活きて、かなりレベルの高いボリス役だったようです。

泣くお芝居ができるほど役に没頭できたようで、その実力の高さがよく分かりますね。

スポンサーリンク

『凱旋門』新人公演 他生徒さんへの感想

メインキャスト3人以外にも、「あの子ダレ?!すっごくうまい!!」という新発見ができるのも新人公演の楽しいところですよね。

今回も新人発掘を皆さんそれぞれに楽しまれたようです。

スポンサーリンク

『凱旋門』新人公演 舞台挨拶

お芝居のほうでは研4とは思えないようなダンディーさと色気を発揮した縣 千さん。

しかし、挨拶では下級生らしい、初主演らしい可愛らしい姿が見られたようです。

つい今さっきまではファンを酔わせる素敵な男役さんだったのに、挨拶になると急に女の子らしくなってしまうのは新人公演あるある。

特に初主演であったり、下級生であったりすると慣れない挨拶にしどろもどろになってしまいます。

そんなところもまたファンは「可愛い~♡」と目尻が下がってしまうのですが(^-^;

終始落ち着いていた綾 凰華さんがうまくフォローしてくれたようですね。

スポンサーリンク

『凱旋門』新人公演 その他情報


今回は、『凱旋門』にて新人公演初主演となった縣 千さんに大注目が集まりました。

課題点も少し見つかったようですが、初主演にして難しいお芝居だったにもかかわらず大健闘だったようですね。

新人公演の長の期となった綾 凰華さんはさすがの落ち着きだったようですし、今回で新たに発見された期待大の下級生たちもたくさん。

雪組下級生の今後の課題もクリアになったようですし、まずは東京での新人公演に向けてさらなるブラッシュアップが始まるでしょう。

今日の本番を終えた下級生たちが東京までの1ヵ月半でどう成長するのか、非常に楽しみですね。

スポンサーリンク

↓↓【関連記事】本公演の観劇感想

雪組『凱旋門/Gato Bonito!!』観劇感想!初日から千秋楽までエネルギー炸裂?作品の魅力!【追記】
6月8日に初日を迎えた雪組公演『凱旋門』『Gato Bonito!!(ガート・ボニート)』。 第二次世界大戦前夜のパリ。 不穏な...


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年5月のまとめ
2018年6月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする