宝塚娘役の可愛い!で女子力アップする真似したいヘアレンジとおしゃれに迫る

広告 自由サイズ
     

宝塚の娘役さん達は舞台だけでなくオフでもとても可愛いファッションに可愛いヘアスタイルをされています。男役さんがリアル男子よりも格好良いのと同じく、一般のリアル女子をはるかにしのぐ可愛らしさはちょっと真似してみたくなりますね。

特に宝塚にある劇団でのお稽古中は劇団までの通勤の道で姿をお見かけしても、きれいなアップスタイルをされていることが多いです。

その理由は・・・

お稽古中から

  • 役になりきるため
  • アップスタイルはダンスシーンのお稽古でも邪魔にならないため(役によってはアップにしていないこともあり)

だそうですが、お稽古中は演出や指導の先生に敬意を払う意味で身だしなみには非常に気を使われています。

勿論、通勤中にファンの方の目にとまることもあります。その時にも舞台で夢を届けるフェアリーとしてファンの目も気遣っているのでしょうね。



逆に宝塚大劇場、東京宝塚劇場も公演中は楽屋入りするとすぐに舞台化粧をされることもあってお肌への負担を考えて素顔のまま楽屋入りをされます。それでもその素顔がまた綺麗だからお肌のケアも気をつけていらっしゃるのでしょう。

トップ娘役95期が勢揃いすると

先ずは宝塚で男役、娘役ともにスター輩出率の高い95期の中から現在のトップ娘役の3人のご紹介





トップ娘役さん達のヘアスタイル

各組のトップ娘役さん達のヘアスタイルをまとめました。

花乃 まりあ

花乃さんは下級生だった宙組時代から可愛いという点では注目をひく存在でした。

この動画でもゆるく編み込んでアップにしたヘアスタイルと丈短めのレースのワンピースが娘役さんらしく可愛いですね。最近では『MY and My GIRL』サリーの演技が印象に残っています。
2017年2月の東京宝塚劇場・花組公演『雪華抄(せっかしょう)』『金色(こんじき)の砂漠』の東京公演千秋楽をもっての卒業が決まっています。
ちょっと残念。



愛希れいか

愛希れいかさんは研3まで男役さん。龍真咲さんの相手役として『ロミオとジュリエット』より娘役さんに転向した経歴の持ち主です。そのせいかどうかはわかりませんが、サバサバとしたイメージでそれがゆえに可愛い!と思ってしまいます。実は私、そのあたりが好きなちゃぴのファンです。

男子高校生ファンがいるそうですが、ファンになる気持ちわかる!

この写真はゆるく編んだ三つ編みを後ろでまたゆるくアップにしているようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする