朝夏まなと退団発表!宙組トップスター交代、次はやっぱり真風涼帆?・宝塚ニュース2017/3/7

広告 自由サイズ
     

ほぼ日刊!
宝塚にまつわる日々のニュースを配信中
 2017年3月のまとめ
■ 2017年2月のまとめ

宙組トップスター朝夏まなと退団発表!

宝塚歌劇団の公式サイトで宙組トップスター・朝夏まなと(あさかまなと)さんの退団が発表されました。

宙組トップスター・朝夏まなとが、2017年11月19日の東京宝塚劇場公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』の千秋楽をもって退団することとなり、2017年3月8日(水)に記者会見を行います。

(出典:宝塚歌劇団公式サイト)

宝塚大劇場公演『王妃の館』『VIVA!  FESTA!』での朝夏まなとさんの充実した舞台と、

二番手スター・真風涼帆(まかぜすずほ)さんのスターとしての成長ぶりから

先般 宙組トップ娘役不在は朝夏退団が理由? というタイトルの記事を書きました。

それが現実になってしまいました。

昨日の千秋楽では、みりおんを暖かく見守っていた朝夏まなとさんでしたが、この公演中に朝夏さんの目が時々潤んでいたのは、みりおんの卒業に自分を重ねていたのかも?と考えてしまいます。




昨日の大劇場千秋楽を管理人・すみれ子も観劇しました。

もちろん実咲 凜音(みさきりおん)さんのさよならショーも観ましたが、

まぁ様(朝夏)とみりおん(実咲)のデュエットダンスを観ながら、朝夏まなとさんにとっての相手役はやっぱりみりおん以外には考えられないだろう・・・

一生懸命にまぁ様についてきた感のあるみりおん(実咲)でしたが、まぁ様もまた彼女にとても信頼を寄せていることがしっかりと見て取れました。


(出典:https://twitter.com/)

やはり「当面の間、朝夏まなとの相手役を固定せず」という、次期宙組トップ娘役についての発表があった時点で、朝夏まなとさんの退団が決まっていたと考えるのが自然です。

昨年、朝夏まなとさんは宝塚の名作である『エリザベート』で主演し、新しいトート像を作り上げました。




また全国ツアー公演では、出身地の佐賀県佐賀市での凱旋公演も実現。

ご自身も昔、佐賀市で全国ツアー公演を観劇して「宝塚に入りたい!」と思ったそうですから、故郷の若い少女達にこの凱旋公演で夢を届けることができましたね。

何より地元から朝夏を応援している人達に、地元で宙組・トップスターとしての姿を観てもらえること、幸せだったのではないでしょうか。

管理人・すみれ子は個人的にも今の宙組が作り上げる舞台は大好きです。

できることならこのままずっと・・・と思いそうなぐらい。

これで宙組の一時代が終わるのかと思うと、この退団発表がとても寂しく感じられます。

特に『王妃の館』『VIVA! FESTA!』では、退団者が実咲凜音(みさきりおん)さんお一人だったことから、

トップスターさんを慕っての退団者もたくさんいらっしゃるのではないかと思うと、次回『神々の土地』『クラシカル ビジュー』の集合日に他の退団者が発表されるまで、どうなるのかしら?

と宝塚ファンには避けることのできない不安を感じてしまいます。

⇩⇩【関連記事】


宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに

時々OGさんの話題も交えながら

ほぼ日刊最新情報を更新中です。
■ 2017年3月のまとめ
■ 2017年2月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする