博多座『あかねさす紫の花』驚きの役替り、主な配役は?・2017/12/5

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年12月のまとめ
2017年10月のまとめ

来年の花組・博多座公演『あかねさす紫の花』の役替りが発表になりました。

『あかねさす紫の花』役替り

 役替り【A】
大海人皇子 明日海 りお
天比古 柚香 光
中大兄皇子 鳳月 杏

 役替り【B】
中大兄皇子 明日海 りお
大海人皇子 柚香 光
天比古 鳳月 杏


役替わり【A】
・・・5月4日(金)~5月15日(火)
役替わり【B】・・・5月16日(水)~5月26日(土)

以上のように、宝塚の公式サイトで発表されました。

正直、管理人・すみれ子はこの役替りを見て、2番手が決定している柚香光(ゆずかれい)さんと鳳月杏(ほうづきあん)さんの役替りなら理解はできました。

しかし・・・

トップスター・明日海りお(あすみりお)さんも、役替りすることに、あまりメリットを感じません。

月組時代に、明日海りおさんが準トップスターという肩書きで、トップスター龍真咲(りゅうまさき)さんと役替り公演した日々。

その頃、体調的にも「万全」とは見えなかった明日海りおさんを思い出してしまいます。

また、役そのものは替りなくとも、トップ娘役で額田女王を演じる仙名彩世(せんなあやせ)さんはじめ花組の出演者さん達も、演者によって変わる芝居を作っていかなければなりません。

それで「あかねさす紫の花」の再演が中途半端な仕上がりで終わらないか・・・。

それを危惧してしまいますね。

とは言っても、発表になってしまったのもは覆りません。

その他、中臣鎌足やくに瀬戸 かずや(せとかずや)さん。




『あかねさす紫の花』役替りは魅力倍増か?

1976年に月組で初演。

翌年、1977年に雪組で再演。

それ以降も再演を重ねてきた、柴田侑宏氏の名作です。

初演では個性的に描かれた中大兄皇子を、当時ダブルトップの一人だった榛名由梨(はるなゆり)さん、大海人皇子を安奈淳(あんなじゅん)さんが演じました。

翌年の再演は副題「大海人皇子の章」として、大海人皇子を雪組トップスターの汀夏子(みぎわなつこ)さん、当時の宝塚では一番の長身だった二番手スター・麻実れい(あさみれい)さんが中大兄皇子を演じました。

この時、脚本は初演の花組に比べ、大海人皇子の出演シーンが増え、花組版とは役の比重も変わっていました。

管理人・すみれ子はそれ以降の再演は観ていません。

でも上述の花組、月組を観劇したので、今回の博多座での再演は、どういうスタイルになるのか興味を持っていました。

今日の役替りを発表を知って、本当にどういうバージョンになるんでしょう???

役者に似合う役という意味では・・・

すみれ子の妄想配役
大海人皇子 明日海 りお
中大兄皇子 柚香 光
天比古 鳳月 杏


だったのですが、これは実現しませんでした。

まぁ、これは私的な妄想ですから仕方ありません。

ファンの間で明日海りおさんの大海人皇子、中大兄皇子の両方が観たいという声があったのかもしれませんね。




『あかねさす紫の花』の役替りの意味を考えると?

例えば・・・

ファンの間で明日海りおさんの大海人皇子、中大兄皇子の両方が観たいという声があったとして、しかもそれが遠い九州のファンだったとしたら・・・

明日海りおさんの魅力が2倍楽しめる!

そう思うと嬉しくてたまらないことでしょう。

そして、複数の役を経験することは若い柚香光さんと鳳月杏さんにも、役の経験という意味で勉強になることです。

でも、柴田先生の奥の深い作品の完成度を高めるという点で、管理人・すみれ子は今回の役替りを手放しでは喜べないと思いました。

でも、頑張ってください! 花組、博多座出演者の皆さん!

↓↓【関連記事】


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年12月のまとめ
2017年11月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    博多座にはチケットが取れたら行こうと思っているので、迷うところです。

    私が思うのは、主役は大海人皇子・明日海りお。しかし、2番手と言うより準主役級の役である中大兄皇子を柚香光に当てるには……って感じです。

    初演ではオスカルだった榛名由梨さんが演じた役なので、相当の貫禄が必要です。瀬戸かずやさんなら丁度いい感じだし、鳳月杏さんも若い割に貫禄がある。でも、柚香さんに中大兄皇子は……。

    どちらの明日海さんを見るか悩むところです。

    相変わらずの厚遇優遇の柚香さんだな〜と思うばかり。

    ちなみに中日劇場のチケットは取れました。久しぶりの名古屋です。