星南のぞみ、本名、年齢、成績は?大人でスタイル抜群の娘役!芝居は?

星南のぞみ(せいなのぞみ)さんは宝塚雪組に所属する娘役です。

可愛い!美人!!

そんな印象を受ける方が多いかと思います。

最近では歌や芝居にも磨きがかかり、雪組ヒロイン候補として最も注目されている娘役の一人です。

2018年3月に上演された「義経妖狐夢幻桜」では、待望のバウホール公演初ヒロインを務めました。

↓「義経妖狐夢幻桜」のスチール写真です

#義経妖狐夢幻桜 #雪組 #星南のぞみ #ツネ #可愛すぎる 20180408 14時半公演

cataさん(@ohachan99)がシェアした投稿 –

そんな雪組娘役・星南のぞみさんのプロフィールや経歴、素顔の魅力に迫ります。

スポンサーリンク

星南のぞみのプロフィール

星南のぞみ(せいなのぞみ)
宝塚音楽学校入学 2010年4月
宝塚歌劇入団 2012年3月
入団期 第98期生
入団席次 40人中12番
初舞台 宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」
出身地 滋賀県大津市
出身校 同志社女子高等学校
身長 162㎝
誕生日 9月4日
血液型 A型
芸名の由来 星が好きだったことから「星南」、希望をもつようにと「のぞみ」。
愛称 りさ
家族
本名 林 理沙

3歳からバレエを習っていた星南のぞみさん。

宝塚との出会いは当時13~15歳頃。

ファンであった母と2007年に上演された元雪組トップ男役・水 夏希(みずなつき)さん主演「エリザベート」を観劇しその魅力に引き込まれたそう。

その後、受験を決意し2010年4月宝塚音楽学校に入学しました。

そんな星南のぞみさんの気になる年齢は…。

同志社女子高等学校への進学もされていることから、1994年~1996年生まれではないかと推測できます。

スポンサーリンク

2010年に宝塚音楽学校に入学。

2012年3月、第98期生として宝塚歌劇団に入団。

入団時の成績は40人中12番と優秀です!!

宙組「華やかなりし日々」「クライマックス」で初舞台を踏みました。

同期生には

  • 雪組トップ娘役・真彩希帆(まあやきほ)さん
  • 月組男役・暁 千星(あかつきちせい)さん
  • 星組男役・天華えま(あまはなえま)さん
  • 宙組男役・瑠風 輝(るかぜひかる)さん
  • 星組娘役・有沙 瞳(ありさひとみ)さん
  • 宙組娘役・遥羽らら(はるはらら)さん

などがおり、95期生に続くスターの宝庫と言われています。

↓98期生の方々のお写真です

たしかにそれぞれの組で活躍している方ばかりですね。

↓↓2.星南のぞみの舞台略歴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする