天寿光希の本名、年齢は?成績首席入団ってホント?プロフィールと舞台歴を探る

広告 自由サイズ
     

91期生として宝塚に入団。

花組で初舞台を踏み、その後星組に配属された天寿光希(てんじゅみつき)さん。

94期首席入団だけあって、優等生キャラを感じます。

宝塚の専門チャンネル、タカラヅカ・スカイステージに出演されている様子を見ていても、言葉巧みにトークから、頭の良い、知性派ですね。

↓↓タカラヅカ・スカイステージ出演の天寿光希さん

でも、↑↑こういう場面では「あれっ?」意外な一面があるのね?

と感じさせてくれる時もあります。

今回は、そんな真面目できりっとしつつ、意外にも茶目っ気のある、星組スター・天寿光希さんのプロフィール、舞台歴、意外な一面を探っていきたいと思います。

↓↓天寿光希さん

(出典:https://twitter.com/

心を射抜かれそうな視線ですね。




天寿光希のプロフィール

 天寿光希(てんじゅみつき)
宝塚音楽学校入学  2003年4月
宝塚歌劇入団  2005年3月
入団期  91期生
入団時席次  1番/47人中
初舞台  花組『マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー』
出身地  秋田県秋田市
出身校  聖霊女子短期大学附属高校
身長  167㎝
誕生日  9月10日
血液型  A型
芸名の由来  地酒「天寿」と「光る希望」名付け親は家族
愛称  ミッキー みっきぃ みっく てんてん かがっち
本名  加賀千尋

宝塚音楽学校入学時に、高校卒業後春は終了年次がわからないので1995年〜1998年までの生まれと推測されます。

同期には、元宙組トップ娘役野々すみ花(ののすみか)さん、元雪組トップ娘役愛加あゆ(まなかあゆ)さん、現役では月組男役スター紫門ゆりや(しもんゆりや)さん、澄輝さやと(すみきさやと)さんがいらっしゃいます。

天寿光希さんは幼少時代、東京に在住時には「アルゴミュージカル」に所属して、歌やダンスを学んでいました。

その後、1995年に花組公演『哀しみのコルドバ』『メガ・ヴィジョン』を観劇。

これが宝塚歌劇初観劇だそうです。

↓↓2. 天寿光希の舞台略歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    昨日11/30に星組公演を観に行きました。若手と思っていたのに、貫禄ある役でしたね。

    私は謝珠栄先生のダンススクールにレッスンに通っていたことがあって、アルゴミュージカルの子役さんも何人か会いました。加賀千尋ちゃんには会ってませんね。

    残念。