沙央くらまのディナーショー発表!一度は行ってみたい宝塚のディナーショー、その中身とTOPマナーは

広告 自由サイズ
     

今日は専科の沙央 くらま(さおくらま)さんのディナーショー開催が発表になりまししたね。

11月には凪七 瑠海(なぎなるうみ)さんのディナーショーもありますが、スターさんの距離感が近いディナーショーは魅力です。

一度はディナーショーへ行ってみたい!という方むけに

以前観たディナーショーのことを少し紹介します。

沙央 くらま ディナーショー

img_1_m
(出典:blogs.yahoo.co.jp)

日程は以下の通りです。

宝塚ホテル

<日時>
2017年2月20日(月)
ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45
2017年2月21日(火)
ランチ 12:30~13:45/ショー 13:45~14:45
ディナー 18:30~19:45/ショー 19:45~20:45

<場所>
3階「琥珀の間」

<料金>
25,700円(税サ込)

<前売日>
2016年12月15日(木) 10:00~
発売日当日は特設電話にて受付けます

[12月15日のみ 専用回線]
TEL:0797-85-2640(10:00~18:00)

[12月16日以降のご予約・お問い合わせ]
宝塚ホテル 宴会セールス
TEL:0797-85-2603(10:00~19:00)

(出典:宝塚歌劇団公式サイト)

東京第一ホテル

<日時>
2017年2月26日(日)・27日(月)
ディナー 18:15~19:30/ショー 19:30~20:30

<場所>
5階「ラ・ローズ」

<料金>
25,700円(税サ込)

<前売日>
2016年12月19日(月) 10:00~

<ご予約・お問い合わせ>
第一ホテル東京 宴会部販売予約
TEL:03-3596-7733(宝塚専用予約電話)(10:00~18:00)

(出典:宝塚歌劇団公式サイト)

沙央 くらまさん・・・、まだ雪組が水夏希(みずなつき)さんトップで、沙央さんは新人公演学年。セリフが一言、二言だったのにハッとさせられ「あの人、誰?」と調べて沙央さんと判明。芝居の上手さ、歌の上手さにいつも唸ってます(^^)。

この時期だと他の出演者さんはスケジュールに照らし合わせると星組さん? どなたになるか楽しみですね。

宝塚のディナーショーの思い出

もう何年か前に、当時の専科の生徒さんのディナーショーへ知人のお誘いで行ったことがあります。

宝塚の生徒さんのディナーショーはそれが最初で最後。行ってみたいと思ってもなかなかご縁がありません。

内容はお食事が1時間、その後ショーがやはり1時間前後だった記憶があります。

お食事

お食事は一般的なフレンチのコース料理で、その時は前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザートでしたた。中でもデザートは生徒さんのイメージで作られて、さりげなく生徒さんの名前にちなんだモチーフがあったり、こういうのはきっと宝塚のディナーショーならではの工夫なんだろう・・・と嬉しかったです。

d0050295_1123799
(出典:http://anahobe.exblog.jp/)

一つの円卓に8人ぐらいだったかな? (←記憶曖昧)

知人とお隣同士でしたが、全く初めてお会いする人達ともお食事中は、出演の生徒さんやヅカ話で盛り上がりました。

宝塚ファンって初めて会う人ともヅカ話で盛り上がれる点、すごいですよね。

一人で参加の方が同じテーブルにいらっしゃいましたが、テーブルごと一緒に会話を楽しみ、食事を楽しめました。もし一人でも大丈夫?と思われても、テーブルに着く時に「一人なのでよろしくお願いします」といえばOK。

食事が終わって10分程度でいよいよショーが開幕! というような流れです。

ショー

まず宴会場へ入った時に、前方にステージがありました。まぁ、普通そうでしょう。

でも、後方にも何やら台が組んであったので「何?」と思っていましたが、後になってそれが二つ目の小さ目ステージだったことがわかりました。

このディナーショーのお席、知人のお世話で前方の少し端よりの席だったのですが、ステージがよく見えて喜んでいましたが、ちゃんと後方席にも配慮して二つめの小さめステージが用意されていたんですね。

途中に客席降り的に会場をマイク片手に歌いながら、時にはハイタッチしたり、マイクをお客さんに向けたりしつつ、ファンサービスにも努める出演者さんを間近に見て、普段の公演の客席降りよりはるかに距離が近いだけにびっくりしたのを覚えています。

へぇ〜、これが宝塚のディナーショーなんだ・・・と一度きり、それ以降縁はありませんが楽しむことができました。

↑柚希礼音ディナーショー

歌やダンスだけでなく、ディナーショーだから聞けるトークがまためちゃくちゃ楽しかったりします。

服装

もしこれからディナーショーへ行ってみたいと考え中の方への参考に・・・

「ホテルのディナーショー」といえば敷居が高そうですが、一般的に結婚式の披露宴ぐらいの感覚の服装、ホテルで開催されているお茶会のような服装でOKです。

昨今あまりTPOはうるさくありませんが、せっかくのディナーを楽しむ意味でも、また自分はよくてもあまりカジュアルすぎるのは(例えばTシャツにジーンズとスニーカーなど)、場の雰囲気を壊しかねないので避けた方がいいかな、と思います。

そして・・・

着物姿の方もたくさん見かけました。

観劇の時にもスッキリ着物を着こなしている人を見ると「私も着物で来たい!」と思いながら3時間の着席を思うと実行に移せません。

でもディナーショーならゆったりテーブル着席なので大丈夫かも?です。

チケットのこと

ディナーショーはホテルは電話して直接予約しか方法がありません。せめて宝塚友の会の枠ぐらいあってもいいのにと思いますが(^^;)

あとは出演者さんのFCで観劇のチケットと同じようにお取り次ぎはあります。

・・・が、なかなか取れないようですね。

私も知人のお声がけがなかったら、未だにディナーショー未経験者だったと思います。

最後の手段は・・・

↓↓↓


まとめ

私がディナーショーに行った専科の生徒さんは、その後宙組公演の『カサブランカ』で退団されました。

私自身が若い時代から(苦笑)、長く在団されていて遠くからその活躍を見ていただけですが、あの時ディナーショーへ行って良かった!と思っています。

良い思い出になりました(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする