初詣ポスターはスターの登竜門・阪神阪急の顔の歴代モデルは?

宝塚すみれニュース

毎年、暮に話題になるのが阪急・阪神ホールディングスの初詣のポスターのモデルです。

2019年にポスターに起用されたのは104期生の月組娘役、きよら羽龍(きよら はりゅう)さん。

このポスターはタカラジェンヌなら誰でも採用されるわけではなく、その年に初舞台を踏んだ研究科1年の生徒さんが選ばれるという決まりごとがあります。

そしてこのポスターに選ばれる研1生は、阪急阪神電鉄の顔とも言えるのですから・・・

将来スターとして有望な生徒さん

入団時の成績が優秀だった生徒さん

などが選ばれる確率が高いですね。

この記事は2016年12月に執筆した記事に、2019年2月に加筆修正しました。
その点をご了解の上お読みください。

 

↓↓2019年初詣ポスターのきよら羽龍

 

View this post on Instagram

 

おはねちゃんだった!かわい #きよら羽龍

@ star_snow9589がシェアした投稿 –

 

 

スポンサーリンク

 

ちなみに・・・

2018年は宙組娘役・夢白あや(ゆめしろあや)さん

 

View this post on Instagram

 

このバージョンのポスターもありました。 #夢白あや

Ohmori Akimasaさん(@ohmori0527)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

 

↓↓2017年は花組娘役舞空瞳(まいそらひとみ)さんでした。

 

View this post on Instagram

 

TOKKと初詣ポスターのひとみちゃん。 #舞空瞳 #102期 #花組 #花娘

月鴎さん(@tsuki_kamome)がシェアした投稿 –

 

この記事では過去にさかのぼって

  • 1972年〜1980年
  • 1991年〜2000年
  • 2000年〜2009年
  • 2010年以降

 

と各年の初詣ポスターになった生徒さんをご紹介していきます。

 

↓↓2. 初詣ポスターの歴史を遡るとあんな生徒さんやこんなトップさんも??

タイトルとURLをコピーしました