月組次期トップ娘役・美園さくらの本名、年齢、成績は? 舞台略歴からトップ娘決定まで!

スポンサーリンク

この記事は2018年2月に執筆後、2018年7月29日に加筆修正しました。
その点ご了承の上、お読みいただければ幸いです。

【追記】2018/7/26

美園さくら(みそのさくら)さんは、月組トップスター・珠城りょう(たまきりょう)さんの相手役として、愛希れいか(まなきれいか)さん退団後、次期月組トップ娘役に就任することが決定しました。

美園さくらさんは月組で活躍する99期生の娘役さん。

新人公演のヒロイン、バウホール公演のヒロインをこなし、先日退団が発表された月組娘役トップ・愛希れいか(まなき れいか)さんの後を継ぐ次期月組トップ娘役です。

今年、研6大人っぽい美貌を持ち、現代的な魅力と高い実力のある生徒さんです。

それは下級生の頃から注目されていたポイントでした。

同期生には、

  • 星組 小桜ほのか(こざくら ほのか)さん
  • 雪組 彩 みちる(いろどり みちる)さん
  • 雪組 野々花ひまり(ののか ひまり)さん

という新人公演ヒロイン経験者が既に3名もいる、期待のかかる期となっています。

この記事では、99期月組娘役・美園さくらさんのプロフィールや舞台略歴を紹介していきます。

スポンサーリンク

美園さくらさんのプロフィール

 美園さくら(みそのさくら)
宝塚音楽学校入学  2011年4月
宝塚歌劇入団  2013年3月
入団期  99期生
入団時席次  首席/37名中
初舞台  雪組『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』
出身地  東京都江戸川区
出身校  私立 大妻高等学校
身長  164cm
誕生日 1993年 6月17日
芸名の由来  家族で考えた
血液型  A型
愛称  さくら、さくさく
家族  母、姉
本名  上山恵美子

お母様がなんとオペラ歌手ということですので、幼少期から音楽が身近にあったのかもしれませんね。

中学2年生の時に2007年雪組の「エリザベート」を観劇して、音楽学校受験を決意したそうです。

その後、大妻高に進学されていらっしゃるので、つまり何度か不合格になっているということです。

首席卒業するほどの成績優秀者でも一発合格は難しいということなんですね。

女子には珍しく、得意な科目は数学ということなので理論的に考える性格なのかもしれません。

憧れの娘役には、元雪組の此花 いの莉(このはな いのり)さんを挙げていらっしゃいます。

同じ組にはなったことがありませんので、ファン時代に好きだったタカラジェンヌさんなのでしょうか。

↓↓ 2.美園さくらの舞台略歴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする