但馬久美、元星組OGオススメのタカラジェンヌ御用達のお店

宝塚のお店
スポンサーリンク

宝塚大劇場卒業のブーケを作る・蘭翠園さん

蘭翠園(らんすいえん)さんは、宝塚南口に今のようにマンションが建つ以前、サンヴィオラというビルだった頃にはその一階に、そして宝塚大劇場のゲート近くにもあったお花屋さんです。

2009年頃から宝塚歌劇団が生徒さんへのお花の差し入れの辞退を発表されるまでは、ファンはほとんど蘭翠園さんからお花を贈っていたのでは? でしたが、その後はどうされているのかと思っていました。

以前、蘭翠園さんのブログを見つけて、今でも生徒さんのお茶会のテーブルのお花、退団される生徒さんのブーケを作られたり、トップスターさんの退団時にはトップさんの卒業を祝う白いお花のアーチも作られていると知りました。

 

↓↓宙組公演『王妃の館』、愛月ひかるさんお茶会ウェルカムボード

(出典:https://ameblo.jp/

 




 

↓↓宙組公演『王妃の館』、実咲凜音さんのお茶会テーブルのお花

(出典:https://ameblo.jp/

 

↓↓星組・妃海風さん、退団ブーケ

(出典:https://ameblo.jp/

 




 

TVを拝見していると蘭翠園さんのご店主も昔とあまり変わっていないご様子でした。

私・・・

若い頃仕事上で、何かお花が必要な時には必ず蘭翠園さんにお願いしていました。

そして結婚する時には「ジェンヌさんみたいに蘭翠園さんのブーケを持つ」ことが憧れでした。

その憧れを叶えるべく、朝早くに蘭翠園さんまでブーケを受け取りに行って、大きなブーケを自分で持って電車に乗って悪目立ちしながら、披露宴会場へ向かったことを思い出しました。

 




 

 




 

アモーレアベーラ

今でこそイタリアンって珍しくもありませんが、まだまだ日本でイタリア料理が珍しかった1946年にイタリア人がオープンした本格的なイタリア料理の店として、ジェンヌさんにもファンにも愛されてきたお店が「アモーレ・アベーラ」さんです。

 

↓↓「アモーレ・アベーラ」の外観

(出典:http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/

 




 

宝塚南口から逆瀬川方面に歩いて行くと・・・

普通のお家が建ちながぶ中に、ごく普通に洋館が見える・・・それが「アモーレ・アベーラ」さんです。

現在のお店は1971年に自宅を改造して作られたということですが、当時から変わっていないようですね。

ちなみに現在のオーナー、アベーラ・エルコレさんの奥様は元・花組の有花みゆ紀(ゆかみゆき)さん。有花みゆ紀さんは1969年年入団、55期生で、『ベルサイユのばら Part2』ではロザリーを演じて可愛らしいジェンヌさんでした。池銀ガールの2代目でもあります。

 

(出典:http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/

番組中、但馬久美さんも「懐かしい!」と言いながら、スパゲッティを召し上がっていたので、久しぶりに行ってみたいものです。

 




 

まとめ

宝塚大劇場の周辺も時とともに様変わりして、歴代のOGジェンヌさんが愛したお店、私のようなオールドファンが通ったお店も姿を消したり色々です。

でも、今なおこうして宝塚の生徒さん達とも繋がりを持って健在するお店があるのは、昔は「ムラ」と呼ばれたように、地元の人々に愛される身近な存在の劇団である証拠でしょうね。

↓↓番組中、赤い旗を持って花の道を歩く但馬久美さん


(出典:https://ameblo.jp/shimizumiyako/

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました