朝夏まなとA motion終了で宙組次期トップは?、OG陽月華、月組『カンパニー』舞台化・宝塚ニュース2017/6/30

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年6月のまとめ
2017年5月のまとめ

朝夏まなと・宙組Amotion

3つに分かれて公演中だった宙組さんは、

桜木みなと(さくらぎみなと)さん主演バウホール公演『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』は今月20日に、

そして朝夏まなと(あさかまなと)さん率いる『A motion』は一昨日の6月28日に無事千秋楽を迎えました。

あとは真風涼帆(まかぜすずほ)さんの『巴里祭』チームがホテル阪急インターナショナルでの公演を終え、パレスホテル東京で来週千秋楽を迎えるのを待つのみです。




宙組トップスターの朝夏まなとさんが次回宝塚大劇場、東京宝塚劇場公演『神々の土地』『クラシカルビジュー』での退団を発表されたのが、3月7日でした。

宙組はトップ娘役だった実咲凜音(みさきりおん)さんは一足早く4月末に退団。

次のトップは誰? 相手役は? とファンの間では様々な憶測が飛び交っていますが、そろそろ発表も近い時期だと想像されます。

さて発表は何時なのか?

次期トップとして有力な真風涼帆さんが『巴里祭』を終えてからか?

あるいは次回公演の集合日なのか?

まぁ様に追随して多数の退団者が出るのでは?

ハラハラする毎日ですが、今しばらくは公演の『A motion』の余韻に浸りながら、発表を待つのみですね。

↓↓【関連記事】

元宝塚娘役トップ陽月華が映画初主演

元宙組トップ娘役の陽月華(ひづきはな)さんの映画初主演が決まりました!

2009年7月に『薔薇に降る雨』『Amour それは…』千秋楽をもって、相手役の大和悠河(やまとゆうが)さんと共に宝塚を卒業した、陽月華さん。

退団後は女優として活動されたり、雑誌『歌劇』にも執筆されていましたが、それほど目立ったものではありませんでした。

とても美人さんなので惜しい・・・と思っていましたが、退団から8年近くを経て、映画に主演決定。




陽月華さん、おめでとうございます!

大いなる活躍をお祈りしています。

小説『カンパニー』舞台化・月組上演決定!

作品のラインアップが発表され、2018年2月~5月の宝塚大劇場、東京宝塚劇場公演は・・・

カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-
BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-

この二作です。

興味深いのは・・・

カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』は、

小説新潮に2015年4月号から2016年7月号まで連載されていたとはいえ、

2017年5月に単行本として発売されたばかりの伊吹有喜(いぶき ゆき)氏の小説『カンパニー』の舞台化であること、

しかもバレエ団を舞台にしたバック・ステージ・ミュージカル!

なんだかワクワクしてきます。




そしてもう一つ・・・

BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』は、

素敵なお芝居の脚本・演出を手掛けている上田 久美子氏が、

初のショー作品を書かれることです!

こちらもなんだかワクワクですね。



カンパニー

↓↓【関連記事】追記 2017/11/3


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年6月のまとめ
2017年5月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする