花組『ポーの一族』新人公演主な配役、主演は?ヒロインは?・2017/12/1

広告 自由サイズ
     

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年12月のまとめ
2017年10月のまとめ

昨日、花組公演『ポーの一族』新人公演の主な配役が発表になりました。

今日はこのニュースをお届けします。

『ポーの一族』新人公演主な配役発表

『ポーの一族』新人公演の主な配役は以下の通りです。

新人公演 本公演
エドガー・ポーツネル 聖乃 あすか 明日海 りお
シーラ・ポーツネル男爵夫人 城妃 美伶 仙名 彩世
アラン・トワイライト 飛龍 つかさ 柚香 光

『ポーの一族』は宝塚ファンのみならず、世間でも「あの『ポーの一族』が宝塚で舞台化される!」と評判を読んでいる作品です。

本公演のポスターを見ただけでも、明日海りお(あすみりお)さん扮するエドガーが、劇画そっくりであることで、期待されていますね。

先般行われてた製作発表でも非常に評判となっていました。

それだけに、新人公演で演じる生徒さんへの期待も大きいでしょう。

↓↓【関連記事】




新人公演では、『ポーの一族』新人公演主演の聖乃 あすか

↓↓楽屋入りの聖乃 あすか

なかなか端正な二枚目男役さんです。

100期生として入団。今年研4。

過去にも新人公演では、若手スターの水美舞斗(みなみまいと)さん、花組では2番手スターだった芹香斗亜(せりかとあ)さんらの役を演じてきました。

またFor the people —リンカーン 自由を求めた男—』(梅田芸術劇場シアタードラマシティ)では、リンカーンの息子、ボビーの少年時代を演じ、長いセリフの滑舌の良さや表現力に驚いたことがあります。

この時、初舞台を踏んで二年めの研2とは信じられませんでした。

ここで新人公演主演を射止めたことも納得です。

聖乃あすかさん、新人公演主演おめでとうございます!




『ポーの一族』アラン役の飛龍 つかさ

飛龍 つかさ(ひりゅうつかさ)さんは先の花組公演『邪馬台国の風』で新人公演初主演を射止めました。

2012年に初舞台を踏んだ、98期生。

現雪組トップ娘役真彩希帆(まあやきほ)さんはじめ、暁千星(あかつきちせい)さん、華えま(あまはなえま)さん、瑠風輝(るかぜひかる)さんら、未来のスター候補生を排出している学年の生徒さんの一人です。

今回は2番手の柚香光(ゆずかれい)さんの役。

主演経験者、そして上級生として聖乃 あすかさんをしっかり支えていくことでしょう。

↓↓【関連記事】

ヒロインは城妃 美伶

「えっ? ヒロインは城妃 美伶さん?」

そう思われたファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

管理人・すみれ子自身、星組時代からすでに4回のヒロイン経験があり、新人公演の長の期である城妃美伶さんが再び(5度目の)ヒロインを演じるチャンスを得るとは予想していなかったからです。

まだ作品の構成や、役の比重さえわからない中ですが・・・

先般の『ポーの一族』製作発表記者会見の中で作・演出の小池修一郎氏が

宝塚娘役のキャリアのある人間にとってやりがいのある役という点で、仙名はシーラを演じます。宝塚版では仙名の役者としての魅力を生かしていくほうが大事だと思った。それぞれの組のメンバーと合わせていく、それが宝塚と作品の設定かと思う。

(出典:ステージナタリー2017年11月16日

以上のように語っていらっしゃいました。

ここから想像できるように、トップ娘役の仙名 彩世さん演じるシーラ・ポーツネル男爵夫人は、娘役のキャリアのある人が演じてこそ、魅力ある役になるように設定されているようです。

・・・となると、新人公演学年内で小池先生が意図するシーラ・ポーツネル男爵夫人を演じられるにふさわしい娘役さんが、城妃 美伶さん以外に考えられなかったのかもしれません。

↓↓【関連記事】




まとめ

『ポーの一族』で主要な役であるメリーベルは、本公演では今注目されている華優希(はなゆうき)さんが演じられます。

まだ新公全ての配役が出揃っていませんので、メリーベルも誰が演じるのか?

期待や希望で気になるところですね。

ところで・・・

皆さんは『ポーの一族』のチケットは確保できましたか?

管理人・すみれ子はありとあらゆる抽選に外れて、最後の最後に宝塚友の会の二次抽選でようやく1枚確保できました。

『ポーの一族』なら宝塚を観劇したい、と言う声も耳にしますが、チケットの取り方がわからなままにいらっしゃる人もいるようです。

いろいろな方法があるので、宝塚大劇場には間に合わなくても、東京なら間に合う方法も!

↓↓【関連記事】




「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2017年12月のまとめ
2017年11月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする