宝塚花組トップ明日海りお魅力と性格、道のり

広告 自由サイズ
     

『金色(こんじき)の砂漠』『雪華抄(せっかしょう)』の初日おめでとうございます!

明日海りお(あすみりお)さんも、月組では準トップという異例の立場も経験し、花組でトップ就任から宝塚大劇場、東京宝塚劇場での上演作がいよいよ5作目。

明日海は日本物で圧巻の美しさを、芝居では高い演技力を見せた。

(http://www.sankei.com/)

と報じられているので、楽しみですね。

明日海りおさんは若手時代より注目され、月組では準トップという異例の立場も経験して円熟期を迎えつつあると思います。

今日は明日海りおさんの月組時代からを振り返ってみます。




明日海りおのプロフィール

明日海 りお(あすみ りお)
宝塚音楽学校入学 2001年
宝塚歌劇入団 2003年
入団期 89期
入団時席次 8/49人中
初舞台  花の宝塚風土記/シニョール・ドン ファン
出身地  静岡県静岡市
出身校  静岡雙葉中学
身長  169cm
誕生日 1985年6月26日
血液型  B型
芸名の由来 「明日」は「明るく未来へ向かっていく感じ」「海」は本名にある漢字。
愛称  みりお

t02200263_0249029813393268388
(http://ameblo.jp/)




月組時代の明日海りおの略歴

2003年6月 – 8月 『花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン』
2003年5月22日 月組へ配属
2005年2月 – 5月 『エリザベート』 新人公演:ルドルフ(少年)
2008年1月 『ホフマン物語』 *バウWS初主演
2008年3月 – 7月 『ME AND MY GIRL』 ジャッキー/ソフィア(※1)
『ME AND MY GIRL』 *新人公演初主演
2008年8月 『ME AND MY GIRL』(博多座) ジャッキー/ジェラルド(※2)
2008年11月 – 2009年2月 『夢の浮橋』 新人公演主演
2009年 2008年度賞<新人賞>受賞
2009年3月 『二人の貴公子』バウホール公演 バウW主演(※3)
2009年5月 – 8月 『エリザベート』ルドルフ/シュテファン(※4)
2009年5月 – 8月 『エリザベート』 新人公演初主演
2009年10月 – 12月 『ラストプレイ』 *新人公演主演
2010年4月 – 7月 『THE SCARLET PIMPERNEL』ショーヴラン/アルマン役替わり(※5)
2010年10月 POND’Sの広告キャラクターに、同期生の望海、蓮城、美弥、凪七と共に選抜される。
2011年11月 – 12月 『アリスの恋人』(バウホール・日本青年館公演)  *主演
2012年4月 – 5月  明日海りおディナーショー『Z-LIVE』 *初ディナーショー

(※1) 城咲あいと役替わり
(※2) 龍真咲と役替わり
(※3) 龍真咲とのダブル主演
(※4) 青樹泉と役替わり
(※5) 龍真咲と役替わり

↓↓2.明日海りおの月組時代の活躍

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする