天紫珠李さん・本名、年齢、成績は?娘役転向後身長が・・・?『愛聖女』で大活躍!

スポンサーリンク

天紫珠李さんの素顔

まだまだ下級生なので、いかにも下級生らしい控えめな雰囲気がある天紫珠李さん。

宝塚専門チャンネル『スカイステージ』にて、素顔の天紫珠李さんが少し垣間見えることがあります。

↓月城かなとさんの特集番組を盛り上げるメンバーに選ばれた天紫珠李さん。モノマネを披露!!

acc__ぐらむ.さん(@acc__682)がシェアした投稿

見ているこっちが恥ずかしくなってしまうほど、なんとも初々しいモノマネ!

舞台人には度胸も大事ですから、こういう場面でもドーーン!と自分を解放できるようになれるとまた芸の幅も広がる気がします。

がんばれー!

スポンサーリンク

天紫珠李さん、男役から娘役転向後のこれから・・・

歌もダンスもお芝居もなかなかの実力を持っている優秀な天紫珠李さん。

しかし、娘役としてはまだ1年生です。

「娘役力」という言葉もあるように、男役さんへの寄り添い方、ドレスのさばき方などなど、娘役には娘役ならではのたくさんの学ぶものがあります。

これからの作品でいろいろな上級生や男役さんと組んで、「いい娘役さんになったねえ~」と言われるように頑張ってほしいですね。

『愛聖女(サントダムール)』で主演の愛希れいかさんの次に活躍していた、天紫珠李さん。

同じ「男役→娘役」の道を経て、圧巻のトップ娘役として最高の花を開かせている愛希れいかさんを間近に、多くのことを学ばれたのはないかな?

とおもいます。

それを糧に次のステップへ!

まずは、2018年8月からの『エリザベート』にて、マデレーネという大きな役をどのように演じてくれるのか、非常に楽しみです。

高度なバレエ技術が求められますし、台詞なしにフランツ・ヨーゼフ陛下を誘惑するという難しい役どころ。

育 憧さん(@iku_show)がシェアした投稿

少女のような純真さを残しながらも男性を狂わせるような妖しい色気を見せなければなりません。

天紫珠李さんのマデレーネ。

とても楽しみですね。

スポンサーリンク

注目の娘役・天紫珠李まとめ

この記事では天紫珠李さんのことを紹介しました。

男役から娘役に転向後すぐにいきなりバウホール公演『愛聖女』の大きな役に抜擢。

月組での今後の活躍が期待されています。

本公演はもちろんですが、今年(2018年現在)研4。

新人公演でもいずれはヒロインを射止めるのでは・・・と期待されます。

これからどんどん成長していく姿を楽しませてもらえそうですよね。

『エリザベート』でマデレーネ役を演じ、その後トップになったタカラジェンヌさんはこれまでに3人。

つまり、劇団から期待されている生徒さんが選ばれているということです。

間違いなく天紫珠李さんもそのお一人。

これからもっともっと天紫珠李さんの実力が発揮できる役に巡り合えるといいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    姿晴香さんの娘役に転向してトップになりましたね。
    2時間ドラマで薄幸な助成役が多いので、見ると心が痛くなります。

    条はるきさん、世れんかさんも。

    マデレーネと言えば水美舞斗。私はマイティ押しです。

    ちゃぴの後は誰がトップになったとしても、物足りないかも。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      そうですね、私の中でもチャピを超える娘役さんには出会えないような気がしています。
      この公演どうしようかな?と考えた時にも、「チャピを見逃したくない」と思うことは多かったですから。

      「たまちゃぴ」もいいコンビになりましたしね。