但馬久美、元星組OGオススメのタカラジェンヌ御用達のお店

広告 自由サイズ
     

昨日は関西ローカルの情報番組「キャスト」に元星組スター・但馬久美(たじまくみ)さんがご出演。

番組中でタカラジェンヌ御用達のお店を紹介されていました。

但馬久美さんは鳳蘭(おおとりらん)さん、汀夏子(みぎわなつこ)さんと同期生で、星組のスターとして活躍後、参議院議員として政界に転じていらっしました。

久しぶりにTVで見る但馬久美さん!

管理人・すみれ子の第一次宝塚ファン時代に活躍されていた生徒さんだけに、懐かしい!とテレビを見入っていましたが、それ以上に但馬久美さんが紹介したお店が、またとても懐かしい!

若い頃によく立ち寄ったお店ばかりでした。

今日は但馬久美さんがすすめるタカラジェンヌ御用達のお店を、管理人・すみれ子もオススメとして掲載します。

お好み焼き「むつみ」

これぞ懐かしいお好み焼きのお店「むつみ」さん。

店内の佇まいも何十年も経った昔そのままでした。

私が最後にこのお店へ立ち寄ったのは、今から25年以上前。

少し遠くへ引っ越すことになり、なかなか「むつみ」さんへも行けなくなるので、友人と二人で行った記憶があります。

その後、ジェンヌさん達に「おかあさん」と呼ばれていたご店主が他界され、お嫁さんが「完全予約性」「一見さんお断り」で営業されているということを風の噂で耳にしていました。

昔の知り合いの紹介で予約をお願いすることは可能でしたが、自宅が遠くなったために観劇後は速攻帰宅!が基本になっているので、なかなか伺えませんでした。

でも・・・

昨日のテレビ番組の中では電話番号が掲載されていたので、こうして記事にしても大丈夫かな? と皆さんにもご紹介します。




↓↓「むつみ」のお好み焼き三階

(出典:http://yukkito.exblog.jp/

「三階」というお好み焼きは、一番下にお好み焼き、次に焼きそば、そして生卵が乗せられて、それを建物になぞらえて「三階」という名でした。

そのネーミングは今も健在!

おかあさんが毎回「のり、かつをしてよろしいか?」と聞いてくださって、香ばしいのりとかかつを節の乗ったむつみの三階を、熱い!と言いながら食したのが懐かしいです。

7〜8人でいっぱいになるようなカウンターの小さな店内で、「おかあさん」が三階を焼いて区くださる間、いろんなお話をするのも楽しみでした。

大抵は・・・

↓↓むつみの汁そば

(出典:http://yukkito.exblog.jp/

この汁そばをいただきながら、お好み焼きが焼けるのを待っていました。

「そば」と言っても、中華麺で溶き卵がふわっとかけてあります。

私の記憶では「小」サイズも注文できたように思います。




そして・・・

↓↓むつみの「氷の三階

(出典:http://yukkito.exblog.jp/

かき氷も年中やっていて、「氷の三階」というものもありました。

氷、抹茶、ミルクで三階と言っていたように記憶しています。
大抵は友人と二人で立ち寄って、まず「汁そば」を小サイズでいただきながら、「お好み焼きの三階」」を友人と半分ずつ、そして最後に「氷の三階」はデザート的に小サイズでいただいていました。

7〜8人でいっぱいになるぐらいの狭い空間で、偶然当時のトップスターさんもいらっしゃっていた・・・なんてこともありましたが、スターさんも私達もごく普通に「おかあさん」とお話したりしながら、お好み焼きを食べて帰りました。

のんびりとした時代、スターさんがスマホで隠し撮りなんてこともない時代・・・

良き時代でした。

↓↓2. 蘭翠園 / アモーレ・アベーラ/ まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする