煌羽レオ、雪組男役の本名、年齢、成績は? これからの活躍はどう?

スポンサーリンク

煌羽レオの舞台略歴

2008年 月組公演『ME AND MY GIRL』初舞台公演
雪組へ配属
 2009年3月  『風の錦絵』/『ZORRO 仮面のメサイア』 新人公演:ミゲル伍長(本役:香綾しずる)
 2010年2月  『ソルフェリーノの夜明け』新人公演:ベルガー(本役:元雪組トップ早霧せいな)/『Carnevale 睡夢』
 2010年6月  『ロジェ』新人公演:ヴィンセント(本役:彩風咲奈)/『ロック・オン!』
 2011年1月  『ロミオとジュリエット』新人公演:死(本役:彩風咲奈)
 2011年9月  『仮面の男』新人公演:サンマール(本役:沙央くらま)/『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』
 2012年3月  『ドン・カルロス』デュアルテ、新人公演:ポーザ侯爵(本役:元雪組トップ早霧せいな)/『Shining Rhythm!』
 2012年8月  『JIN-仁-』沖田 総司、新人公演:橘 恭太郎(本役:未涼亜希)/ 『GOLD SPARK!−この一瞬を永遠に−』
 2013年4月  『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』ヴェール、新人公演:オスカル(本役:雪組元トップ早霧せいな)
 2014年6月   『一夢庵風流記 前田慶次』鷹丸、新人公演:雪丸(本役:未涼亜希)/『My Dream TAKARAZUKA』
 2015年1月  『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-』ミラボー(革命家)、新人公演:石川五エ門(本役:彩凪翔)/『ファンシー・ガイ!』
2015年7月 『星逢一夜(ほしあいひとよ)』江太(三日月藩の民、晴興の友)、悪童1(熊本藩の悪童)/『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』
2016年2月 『るろうに剣心』般若
2016年6月 『ドン・ジュアン』フェルナンド/アンダルシアの美女(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ)
2016年10月 『私立探偵ケイレブ・ハント』警官/『Greatest HITS!』
2017年4月 『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』志道聞多/『Dramatic “S”!』
2017年11月 『ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』ルイ=マリ・スタニスラス・フレロン、ブランシュバイク公/『SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』
2018年3月 『誠の群像-新選組流亡記-』/『SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』(全国ツアー)




雪組としての初演目『風の錦絵』/『ZORRO 仮面のメサイア』ではショー『風の錦絵』が先に始まり、雪組ならではの和物でとてもよくお似合いでした!
下級生で白塗りから黒塗りへのメイク大変だったのかな~?とか気になってしまいました。

雪組に配属されて以降、新人公演では

    • 後に雪組トップスターとなった早霧せいな(さぎりせいな)さん
    • 専科生となった沙央くらま(さおうくらま)さん
    • 若手スター彩風咲奈(あやかぜさきな)さん

などの役を演じてきました。

中でも・・・

『ロミオとジュリエット』新人公演では本役で彩風咲奈(あやかぜさきな)さんが演じる「死」の役でダンスの上手さを会場に見せました。

↓↓観劇したファンも煌羽レオさんのダンスについて、以下のようなコメントをしています。




「愛」と「死」は物語をダンスで表現する進行役。

このやくに抜擢される生徒はダンスが上手くてはならないと宝塚ファンの中では言われています。

それを見事新人公演(当時研3)では美しい死のメイクでぞくぞくするようなダンス表現をし見事演じきりました!




その後・・・

『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』新人公演では、後に雪組トップスターとなった早霧せいな(さぎりせいな)さんの役、オスカルに見事抜擢。

煌羽さんの端麗なお顔立ちから出て来る、オスカルの素晴らしいセリフ回しに雪組男役としての期待が膨らんできました!

ご自身も宝塚受験を決めたきっかけ「ベルサイユのばら」に出れる事になったことと、オスカルと言う大役に本当に嬉しかったとおっしゃっていました。

↓↓こちらは『ベルサイユのばら』新人公演でオスカルを演じたときの煌羽さん




ドン・ジュアンではなんともセクシーな娘役も演じ、しなやかなダンスとお色気たっぷりな容姿に会場のお客さんはうっとりしました!

『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』では志道聞多役に抜擢。やはり和装が本当に似合う!と美しい立ち姿にファンはうっとりしました。


(出典:https://twitter.com/

↓↓ 4. 煌羽レオの素顔

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    博多座、当選しました。

    キャストではなく自分の都合で日程を決めたんですが、私の観劇日から明日海さんが中大兄の日です。

    役替わりがあるのは落ち着かなくてイヤですね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      博多座当選おめでとうございます!
      明日海りおさんの中大兄も期待ですね。

      本当に役替わりは、お客さんのためなのか? と考える時がありますね。
      先日、柚香光さん出演の「宝塚カフェブレイク」を見ましたが、まだ「ポー」のことしか考えられないとおっしゃってはいましたが、「あかねさす」の役替わりに戸惑っているような気がしました。

      生徒さんのためにもなっているのかしら?

  2. ちはるCLUB より:

    5年前に博多に行った時、商店街のお土産屋さんのレジ後ろの壁に煌羽レオさんの挨拶状が貼っていました。

    「博多座の公演の時はいつも寄ってくださる」とのこと。

    5月の花組博多座公演、抽選予約に申し込んじゃいました。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      お返事が遅くなってごめんなさい。
      「博多座へ行ったら寄ってくださる」「お礼状を送る」。良いエピソードですね。
      そういう気遣いで宝塚ファンになったり、生徒さんご本人を応援しようと思うきっかけになるのでしょうね。

      5月博多座当選すると良いですね。

      私も『あかねさす紫の花の花』に引かれています(^^)