宝塚星組新トップ紅ゆずる『スカーレット・ピンパーネル』始動、成績、人気、実家は?

広告 自由サイズ
     

星組東京宝塚劇場公演『桜花に舞え』千秋楽が明けて、いよいよ2016年11月21日から紅ゆずるトップの時代が始まります。

新トップ・紅 ゆずる(くれないゆずる)さん&綺咲 愛里(きさきあいり)さんのトップお披露目公演は・・・

ミュージカルTHE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』
宝塚大劇場 2017年3月10日(金) – 4月17日(月)
東京宝塚劇場公演 2017年5月5日(金) – 6月11日(日)

管理人・すみれ子が宝塚で最も好きな作品は? と尋ねられたら、『スカーレット・ピンパーネル』と答えるぐらい大好きな作品です。

その素晴らしい作品でトップに就任する、紅ゆずるさんについて綴っていきます。

紅ゆずるとは? 成績は? 実家は?

紅ゆずるのプロフィール

 紅 ゆずる(くれない ゆずる)
宝塚音楽学校入学  2000年
宝塚歌劇入団  2002年
入団期  88期
入団時席次  47/48人中
初舞台  星組公演『LUCKY STAR!』
出身地  大阪府大阪市出身
出身校 東大谷高等学校出身
身長  173cm
生年月日  1982年8月17日
血液型  A型
芸名の由来 「紅」は「朝日で紅色に染まる海」が好きなことから、「ゆずる」は正月の飾りや庭木に使われる縁起物の「ユズリハ」から。
愛称 さゆみ、さゆちゃん、べに子
本名 松本紗由美(まつもとさゆみ)
家族 両親、弟が2人




紅ゆずるさんの入団時の成績は48人中、47番
昨今の宝塚歌劇団では、入団時の成績が比較的良い人が順当に路線スターの道を歩む傾向があるので(必ずしもそうとは限らないですが)、47番の成績でトップスターになる生徒さんは珍しいです。

実家については・・・
TV宝塚カフェブレイクの中で「音楽好きな一家」と語っており、家にピアノ、ドラムセットなどがあるそうです。また弟さんが2人という家庭だそうです。

default_9b00495ab489641e74e8f8965b88983b
(出典:https://laughy.jp/)

↓↓紅ゆずるの宝塚カフェブレイク、最後の出演




紅ゆずるの宝塚受験のきっかけ

小学校3〜4年生の頃、ミュージカル『ピーターパン』にはまっていたところ、背が高いから「宝塚に入れば?」と言われたことはあったとか。

その後テレビ放映の『雪之丞変化』『サジタリウス』を観て「タカラジェンヌになる」と決意。実際に観劇したのは、1997年の雪組宝塚大劇場公演『仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ』でした。

受験のためにバレエを習いたいと両親に相談したところ許されなかったが、両親が折れて受験前の半年だけバレエと声楽をを習うことを許されたのだそうです。

小さい頃から猛レッスンに明け暮れても、実際「タカラジェンヌになる」という夢を叶えることができない人も多いです。その点では短期間の受験準備にかかわらず1度の受験で合格した紅さんには舞台人の才能があったのかもしれませんね。

当時の音楽学校の試験(二次)では特技を披露する項目がありました。その時、紅さんは「俳句」を披露したとか。
おしゃべり大好きでいつもギャグを連発している、紅ゆずるのイメージとは少し違うのですが、多彩な方と思います。

↓↓紅ゆずるの音楽学校時代?

↓↓2. 紅ゆずるの舞台歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする