諏訪さき・新人公演主演『ワンス アポン ア タイム イン アメリカ』雪組

雪組

雪組の諏訪さき(すわさき)さん。

ラストチャンスで『ワンス アポン ア タイム イン アメリカ』新人公演主演が発表されました。

99期生で入団時の席次は2番(男役では1番)。

キレキレのダンスで目をひいていたものの、もう新人公演主演のチャンスはないものか?と思っていました。

今年、研7でまさにラストチャンスでつかんだ新人公演主演です。

やったーーー!という思いをお持ちのファンも多いことだと思います。

ヒロインは102期生の潤花(じゅんはな)さん。

この記事では雪組新人公演『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』の新人公演の主な配役についての情報をお届けします。

 

 

スポンサーリンク

 

雪組『ワンス アポン ア タイム イン アメリカ』新人公演の主な配役

『ワンス アポン ア タイム イン アメリカ』新人公演の主な配役は以下の通りです。

新人公演 本公演
ヌードルス 諏訪 さき 望海 風斗
デボラ 潤 花 真彩 希帆
マックス 縣 千 彩風 咲奈
ジミー 彩海 せら 彩凪 翔
キャロル 彩 みちる 朝美 絢

 

ヒロインを演じる潤花さんは、研2で新人公演ヒロインを経験後、2度の新公ヒロインと宝塚バウホールヒロインに加えて、先般の2019年10月、『ハリウッド・ゴシップ』でもヒロインを経験済。

今回、初主演の諏訪さきさんは2019年『壬生義士伝』新公では二番手スター・彩風咲奈(あやかぜせきな)さんの役を演じたものの・・・主演の機会はあるのかないのか・・・とやきもきと見守っていましたが、ラストチャンスで真ん中を射止めることができました。

諏訪さきさん、新人公演主演おめでとうございます!

・・・と大きく叫びたいところです。

 

↓↓諏訪さきさんと潤花さんの詳しいプロフィールはこちら

 

 

スポンサーリンク

雪組『ワンス アポン ア タイム イン アメリカ』新公を考察

前述の新人公演の配役から考察すると・・・

縣千(あがたせん)さん、彩海せら(あやみせら)さんはすでに今回主演の諏訪さきさんより下級生ながら、すでに新人公演主演を経験済です。

新人公演(もちろん本公演もですが・・・)の配役がどのように決まるかは、ファンには絶対にわからないことですが・・・

舞台を観ていて・・・

【タイプA】

この生徒さんは華やかだしスターオーラがあるので、いずれ将来のスター候補として新人公演で主演するだろう

【タイプB】

華やかさには今ひとつかけているけれど、地道な努力が観えてくるようなタカラジェンヌ。真ん中に経つ経験でオーラも身についてくるだろう

やはり主演を務める生徒さんはおおむねこの2つのどちらかのタイプに当てはまると考えられます。

花組トップスターに就任した柚香光(ゆずかれい)さん、星組トップの礼真琴(れいまこと)さんなどは典型的にAタイプ。

逆にBタイプは努力を積み重ねてじっくりと実力をつけていくために、(パッと見の)派手さにはかけても力のある生徒さんが多いように思われます。

諏訪さきさんはどちらかといえば、後者かなぁ?

縣千さんは101期生、新人公演主演は2018年『凱旋門』。彩海せらさんは102期生、2019年『壬生義士伝』。
スポンサーリンク

新人公演でトップは決まる?

宝塚のトップスターは絶対に新人公演主演、ヒロインの経験がなければ絶対になれない?

いえいえ、絶対になれないことはありませんよね。

その例として元雪組トップスターの朝海ひかる(あさみひかる)さん、元花組トップ娘役の仙名彩世(せんなあやせ)さんは新人公演主演、ヒロインの経験がありません。

でも・・・

やはりこのお二人は特例中の特例と言っていいのかもしれません。

やはりトップになれるのは、1度でも主演やヒロインを経験しているスターがほとんどと言っていいですね。

また本公演で活躍の場を与えられるのも、いわゆる「スター口」などと言われる新人公演主演経験の有無が配慮されているようにみえます。

諏訪さきさんもこのラストチャンスでの主演経験。

未来を大きく左右するのではと想像できます。

諏訪さき・新人公演初主演のまとめ

ラストチャンスで主演を射止めたのは、有名どころでは前星組トップスター・紅ゆずる(くれないゆずる)さんがいらっしゃいますね。

また最近では2017年1月『グランドホテル』で主演を果たした、月組の夢奈瑠音(ゆめなるね)さんも。

さて・・・

1本物大作でファンからも期待度の高い『ワンス アポン ア タイム イン アメリカ』という作品。

しかも脚本・演出が厳しいことで有名な小池修一郎先生。

そんななかでのラストチャンスの主演を、長の期の、さらに長として諏訪さきさんがどう演じ、どう舞台をまとめて魅せてくれるか?

期待の大きな新人公演の配役発表でした。

 

タイトルとURLをコピーしました