朝夏まなと千秋楽からトップスター卒業の日を分析すると?

スポンサーリンク

宝塚大劇場ゲート内は・・・

その頃には宝塚大劇場ゲート付近から、通常の公演の日とは様子が違いました。

とにかく人が多い!

そして熱気だっている?

まずゲートをくぐると・・・

終演後にまぁ様がパレードとして歩かれる道には、一般ファンが立ち入らないようにブルーシートが引かれ、朝夏まなとさんのファン以外のFC(ファンクラブ)の人達が場所取りをしています。

これは現在の二番手さん(この日の場合は真風涼帆さん)のファンの方達が陣頭指揮をとり、宙組生徒さんのFCのみならず、他の組のFCの皆さんもお手伝いに来ているのだそうです。

朝夏まなとさんのFC会員ファンのみならず、大勢の一般ファンができるだけギャラリーできやすいように尽力されているのだそうです。

この方達は、まぁ様のファンが観劇している間、ずっとこうして場所を確保して、観劇を終えたまぁ様のファンが劇場から出て来られたら場所を明け渡すシステムになっています。

ファンの中にもFCの枠を超えて「まぁ様のファンが最後の楽屋出のパレードをちゃんと見られるように」という宝塚愛があってこそできるのですね。

朝夏まなとサヨナラショーでは・・・

『神々の土地』『クラシカル ビジュー』の千秋楽。

千秋楽というだけでもなかなか観劇のチャンスはないものです。

しかし管理人・すみれ子はとてもレアな経験ですが、朝夏まなとさんが大劇場を卒業する日を観劇することができました。(多分二度とないと思います)

まず座席へ行くと、それぞれの座席にペンライトが置かれていました。(正しくはマスキングテープで貼られていたのですが)

宝塚大劇場の座席数は、2,550席だそうですが、この席全てにペンライトを置く作業を考えただけでもすごい・・・ですね!




↓↓その時のペンライト。2002-2017とまぁ様の在籍年も刻まれています。

このペンライトは、まぁ様のFC(ファンクラブ)の方達が、一つ一つ劇場開場前に準備して置かれるのだそうです。

↓↓使うタイミングもちゃんと記載されていました。

私は今回は座席でペンライトを振る側だったのですが、ライブビューイングなどでご覧になった方は

「カメラが客席を捉えた時、ライトがとても綺麗だった」

という述べられていたのを目にして、きっとまぁ様の目に揺れるペンライトの灯がファンのまぁ様へのとして届いたのではないだろうか、と思います。




『神々の土地』『クラシカル ビジュー』は通常通り、無事に幕を下ろしました。

いつもと違う点といえば、退団する4名の娘役さんがフィナーレでは白いコサージュを胸につけられていたことぐらいでした。

本公演の後、緞帳の前で宙組組長・寿つかさ(ことぶきつかさ)さんのご挨拶とまぁ様の舞台歴紹介があった後、さよならショーの幕が上がりました。

さよならショーのレポートは

朝夏まなと、大劇場卒業『神々の土地』『クラシカル ビジュー』前楽、大楽観劇レポート

よりご覧ください。

朝夏まなとの宝塚大劇場最後の出

トップスターさんが卒業される時は、通常の楽屋口からではなく、宝塚大劇場のエントランスを通り、ゲートから劇場を後にされるのが通例パターンです。




大劇場最後の衣装は、宝塚の正装である緑の袴に黒紋付が通例です。

しかしトップスターさんのみ、衣装の選択が許されているので、まぁ様は男役の正装の黒燕尾服を選ばれたそうです。

(過去には前宙組トップスター・凰稀かなめさんのように「うたかたの恋」のルドルフの衣装という方もいましたね)

その最後の衣装のまま、記者会見に臨み、その後は正装の緑の袴に黒紋付に着替えたまぁ様が、劇場ゲート内に設置されたまぁ様のために飾られた花のアーチを通り(←これはトップスター、つまり朝夏まなとさんのFCが用意)ファンの前に姿を見せました。

まずは娘役さん4人、最後がまぁ様です。

まぁ様は白い車で劇場を後にされましたが、その後も沿道にはたくさんのファンがまぁ様が乗った車を見送ろうとた〜くさん並んでいます。

いつも笑顔が素敵で「宙の太陽」と言われたまぁ様。

その明るさと懐の深さは、舞台を通しても十分に伝わってきました。

だからこそたくさんの人に愛されたトップスターなのかもしれません。

まぁ様は大劇場最後のご挨拶の中で「舞台人として、人として、まだまだ成長したい」と語っていらっしゃいました。

この言葉は素敵。

ファンもまたまだまだ男役としても成長するだろう、まぁ様に太陽として照らしていただける?

そんな風に思いますから。

チケット難が囁かれている(実際チケット完売ですが)、東京宝塚劇場の公演を観ることのできる方は楽しみですね。

そうそう大千秋楽のライブビューイングがありますから、中継でもリアルタイムで観劇のチャンスはまだありますね!

ラストデイのライブビューイングを観られなかった時にはDVDを購入、鑑賞する予定です。

朝夏まなと 退団記念DVD 「A☆LIVE」―思い出の舞台集&サヨナラショー―



↓↓3. 朝夏まなとさんのお花 /さよならイベントを仕切るFCって?/ まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    連日の更新、お疲れ様です。

    今日は、コマさんの退団発表がありましたね。

    専科入りしたら安泰のような気がしてたんですけどね。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      ありがとうございます。

      今回の宙組公演はなんだか入れ込んでしまって(苦笑)。
      そして奇跡のように前楽、千秋楽を観劇できたので、レポートを残しておきたくなりました。

      コマさんの退団はびっくりでした。
      歌えて、芝居ができる専科の中の若手としては、これからも活躍の場に期待していたのに、残念です。