黒髪の人、雪組・朝美絢の本名、成績から舞台略歴を徹底調査

宝塚コラム

朝美絢の舞台略歴

2009年4月 初舞台・ 宙組『薔薇に降る雨』『Amour それは…』
2009年5月20日 月組に配属
2012年06月 『ロミオとジュリエット』新人公演 :マーキューシオ(本役:美弥るりか)
2013年07月 『ルパン -ARSÈNE LUPIN-』新人公演:ヘアフォール伯爵(本役:美弥るりか)
2014年03月 『TAKARAZUKA 花詩集100!!』 新人公演:ブラックローズS(本役:龍真咲)
2014年09月 『PUCK』*新人公演初主演
2015年04月 『1789 – バスティーユの恋人たち -』
新人公演:シャルル・ド・アルトワ(本役:美弥るりか)
2015年08月 『A-EN』*バウワークショップ公演初主演
2015年11月 『舞音-MANON-』*新人公演主演
2016年06月 『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』妻木(女役)、森 蘭丸
2016年10月 『アーサー王伝説』ランスロット
2017年01月 『グランドホテル』ラファエラ・オッタニオ(役替り) 、エリック(役替り
2017年5月31日付 雪組へ組替
2017年11月~2018年2月 『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』
2018年3月〜4月 『義経妖狐夢幻桜』(宝塚バウホール)ヨシツネ*バウ単独初主演
2018年6月〜9月 『凱旋門/Gato Bonito!!』
2018年11月〜2019年2月 『ファントム』フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵/アラン・ショレ(彩凪翔と役替わり)
2019年5月〜9月 『壬生義士伝/Music Revolution!』斎藤一

朝美絢さんは、2009年に宙組『薔薇に降る雨』『Amour それは…』で初舞台を踏んだ後は、月組へ配属。

その後2017年5月まで月組生として育ち、2017年5月31日付雪組へ組替え。

現在は雪組で活躍するスターであることは、宝塚ファンならご存知ですね。

 



 

朝美絢の月組時代&新人公演時代

新人公演時代は早くから現在トップスターである珠城 りょう(たまき りょう)さん、美弥 るりか(みやる りか)さん凪七瑠海(なぎな るうみ)さんといったスター達の役がつき順調な新人時代をすごしていました。

 

朝美絢が新人公演で注目を集めたのは、まずは・・・

『TAKARAZUKA花詩集100!!』でのブラックローズS(本役:龍真咲)。

ダンサーとしての実力を発揮して話題になりました。

次に

2014年09月『PUCK』、2015年11月『舞音-MANON-』の新人公演主演。
を射止めています。

そして・・・

ラストとなる新人公演『舞音』でも主演を射止めました。

 

朝美絢・新人公演初初主演の『PUCK』

↓↓2014年09月『PUCK』新人公演パックの朝美絢
o0437029213587421609
(出典:http://ameblo.jp/misa-smile-mzo

 

澄んだ瞳と少年のようなビジュアルがパックにぴったりですね。

 

 

↓↓宝塚カフェブレイク・『Pack』新人公演のお話
[youtube id=”UTNs2pjuUX8″]

 



 

朝美絢・新人公演主演『舞音』は新公ラスト作品

↓↓2015年12月1日『舞音』新人公演主演の朝美絢
cvi0rnnuyaekfsw

ラストの新人公演でも主演!

 

『舞音』は男が愛に溺れていく話で、前回主演を経験した『Pack』とは全く異なる役柄。人生を破滅させながら、幸せを感じていくシャルルという難役に挑み、好演しました。

相手役はマノンは叶羽時(かのは とき)さん

 

↓↓宝塚カフェブレイク・『舞音』新人公演主演コンビ
[youtube id=”GJbOzMGhLwI”]

 



 

朝美絢『NOBUNAGA』では体当たりの女役が麗しい

また本公演では・・・

『NOBUNAGA』妻木(女役)、森 蘭丸が朝美絢の新境地開拓的な作品として印象に残っています。

09173424
(出典:デイリースポーツ

信長の妻・帰蝶の家臣である妻木は、初めての女役挑戦。

男役さんが作品によっては女役を演じることは、他の作品でも度々あることで、男役さんでも「女役に一度は挑戦したい」と言うジェンヌさんは結構います。

そんな中、くノ一風の役どころは朝美絢さんにとてもよく似合っていましたね。

 

↓↓【関連記事】

宝塚歌劇の伝説のスターを生んだトップへの登竜門、新人公演とは?
昨日は雪組公演『私立探偵ケイレブ・ハント』の新人公演でした。 新聞各紙がその評判を伝えていますね。 たくさんのスターを生んだトップスターへの登竜門といわれる新人公演は、宝塚歌劇団のみにある独特の公演です。 「新人公演」とは...

 

↓↓4. 朝美絢の飛躍と雪組への組替え

タイトルとURLをコピーしました