New Wave! -星-初日速報レポ!星組の名曲セットリストは?ダンス場面は?

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年7月のまとめ
2018年8月のまとめ

現在、星組は2チームに分かれています。

トップコンビ率いる『Thunderbolt Fantasy/Killer Rouge』チームと、バウホール公『New Wave! -星-』チーム。

本日8月27日は『New Wave! -星-』チームが一足先に初日を迎えました。

この『New Wave! 』シリーズは2013年から始まった人気シリーズ。

これまでに

  • 2013年 花組
  • 2014年 月組
  • 2015年 宙組
  • 2017年 雪組

と公演してきて、今回の星組は満を持してトリを飾ります。

一体誰がどんな曲を歌ってくれたのか非常に楽しみです。

初日終了直後のいま、速報でお伝えしていきたいと思います!

『New Wave! 』シリーズとは…

『バウ・ショーケース New Wave!』とは、なんぞや。

それは、宝塚歌劇団100周年の年からスタートした、その組の若手スターたちが組の歴史を振り返るショーステージです。

先日、宙組の和希そら(かずきそら)さんがバウホールで『ハッスルメイツ!』を公演しました。

スポンサーリンク

acc__ぐらむ.さん(@acc__682)がシェアした投稿

そちらも宙組20年の歴史を振り返るショーステージで、特に宙組の古参ファンからすればとても懐かしく大人気の公演となりました。

この『ハッスルメイツ!』は和希そらさんが主演という形をとりましたが、『New Wave!』は主演者を一人立てるのではなく、「主要キャスト」として複数名の路線スターさんを主演に据えます。

↓2013年の花組バージョン。

maikoさん(@nozomi_orz)がシェアした投稿

花組のときは、望海風斗(のぞみふうと)さん、瀬戸かずや(せとかずや)さん、芹香斗亜(せりかとあ)さんが「メインキャスト」。

他にも、柚香 光(ゆずかれい)さんや水美舞斗(みなみまいと)さん、仙名彩世(せんなあやせ)さんなどもいらっしゃって、今見ると超豪華キャスト陣!

スポンサーリンク

只野オタクさん(@dukaotamemo)がシェアした投稿

今回の星組バージョンは、瀬央ゆりあ(せおゆりあ)さんと紫藤りゅう(しどうりゅう)さんがW主演というかたちをとっているようです。

他にも、将来の星組を担うであろう注目の生徒さんがたくさん出演しています。

本公演ではなかなか下級生に与えられない、1曲丸々歌うという大きな場面もあるので、

「この子、すっごく歌える!」

「この子のダンスすっごく好み!」

「真ん中が似合う!」

というのを確認できる貴重な機会となっています。

『New Wave! -星-』お稽古場の様子

お稽古場の様子はこちら。

@yassysbbsjがシェアした投稿

@yassysbbsjがシェアした投稿

スポンサーリンク

@yassysbbsjがシェアした投稿

『ノバ・ボサ・ノバ』

『華麗なる千拍子』

『ラ・カンタータ!』

『ソウル・オブ・シバ』

『スカーレット・ピンパーネル』

などの楽曲が見て取れますね。

過去の名曲や名場面もたくさん盛り込まれているようです。

長く星組を観続けている人にはもうたまらないでしょうね~(*^^*)

『New Wave! -星-』初日の画像

スポンサーリンク

新聞社もしっかり報道してくれていて、嬉しいですね~。

バウ公演というのは衣装を新調することがほとんどないのですが、それはそれで「これって…あの公演のあの衣装じゃない?!」という答え合わせもまた楽し。

『New Wave! -星-』初日を観た人の感想まとめ

ここからは『New Wave! -星-』初日を観劇して皆さんの感想&レポ。

スポンサーリンク

なんと、瀬央さんの女装姿!!

瀬央さんの女装は以前にも披露したことがありますが、そのときはどうもオカマ感が…(*_*;

もはや手慣れたものなのか、今回はきちんと「女性」だったようですね!

やはり星組ファンにとって懐かしの場面もたくさんあり、感慨深いものがあったようです。

タンゴの名曲『リベルタンゴ』を使用した名場面は稔 幸(みのるこう)さん時代のものですね。

とっても素敵な場面だったので、ノル香も大好きです!

他にも、この『New Wave-星-』オリジナルの場面もあったようです。

マイケルジャクソンの大人気曲『スムーズ・クリミナル』だなんて…

もう絶対に絶対にかっこいい!!

本公演ではなかなかできないこうした演出が観られるのもバウ公演ならではですね。

スポンサーリンク

瀬央ゆりあさんと紫藤りゅうさんにとっては初主演となる、この『New Wave-星-』。

キャスト全員の士気を高めて作品の芯を務めるということ、場面のセンターに立つためのエネルギーなど、この『New Wave-星-』でかなりの学びがあることでしょう。

このあと、瀬央ゆりあさんをはじめほとんどのメンバーがバウホール公演『デビュタント』へ出演します。

mafineさん(@yuka.jun.love)がシェアした投稿

『デビュタント』は瀬央ゆりあさんにとって初の単独主演作。

バウホール主演公演を2連続とはなかなかない経験なので、この2作品で大きなステップアップとなるといいですね。


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年7月のまとめ
2018年8月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする