彩海せら・新人公演主演の本名、年齢、成績は?102期組男役の舞台略歴

スポンサーリンク
この記事は2018年8月に作成した記事に、2019年6月に加筆修正しました。
その点ご了解の上、お読みいただければ幸いです。

102期生で急成長中の男役の一人、宝塚雪組所属する男役の彩海せら(あやみせら)さん。

美しく可愛らしい容姿の持ち主でもあり、雪組の舞台を見たファンからは

「あの人は誰?」という声が上がることも多いそうです。

また、ビジュアルだけでなく若手ながらも実力が3拍子揃っている男役さんです。

最近の宝塚男役さんが身長170cm超えが珍しくない中、169cmと若干小柄な彩海せらさん。

可愛らしい容姿と小柄な体型のためか、ファンからは「あみちゃん」と親しまれています。

そんな彩海せらさんは、雪組公演『壬生義士伝』新人公演で2019年現在、研4ながら主役に抜擢されました。

(私の記憶に間違いなければ)、102期生で新人公演主演を最初に射止めたのは、彩海せらさんです。

思い起こせば、昨年(2018年)雪組公演「凱旋門」新人公演では、研3ながら、現在雪組の三番手スターの朝美 絢(あさみじゅん)さん演じるハイメ・アルヴァレス役に抜擢!

その頃から、彩海せらさんの活躍が注目されるようになった記憶があります。

この記事では、彩海せらさんの詳しいプロフィールや舞台経歴、素顔の魅力をご紹介します。

↓↓彩海せらさんのプロフィール写真です

スポンサーリンク

まだメイクも研究中という印象があります。

彩海せらさんは、フレッシュな感じがしますね!

あどけなさに思わず応援したくなるファンも多いのではないでしょうか?

↓↓2. 彩海せらのプロフィール、鹿児島弁がうまいわけだ・・・!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする