夢白あや、103期娘役『異人たちのルネサンス』新公ヒロイン!本名、年齢、成績まで大調査!

スポンサーリンク

2017年に雪組『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』で初舞台を踏んだ103期生。

その中でも初舞台公演から数ヶ月後に宙組公演『神々の土地』新人公演でヒロイン相当の役柄に抜擢され、非常に注目を浴びたのが、夢白 あや(ゆめしろ あや)さんでした。

その夢白あやさん!

現在、研2ながらついに2018年10月5日に初日を迎える『異人たちのルネサンス』新人公演でヒロインを演じることが発表されました。

103期生の中では、最初の新公ヒロインになります!

研2でヒロインを演じた娘役さんは、今までにも何人かいらっしゃいます。

有名どころでは現在も女優として活躍している黒木瞳(くろきひとみ)さん。

最近では現在の宙組トップ娘役・星風まどか(ほしかぜまどか)さんが、記憶に新しいところですね。

星風まどかさんも研1の時に当時の宙組トップスター・凰稀かなめ(おうきかなめ)さんの退団公演『白夜の誓い』で、グスタフ(凰稀かなめ)の子供時代を演じ、次の公演となった『王家に捧ぐ歌』新人公演でヒロインを射止めました。

スポンサーリンク

夢白あやさんもまた前述の『神々の土地』新人公演でヒロイン相当の役に抜擢。

そして2018年1月の東京国際フォーラム、同年7月-8月梅田芸術劇場メインホール公演『WEST SIDE STORY』でエニボディーズという役を演じ、歌、芝居、ダンス共にずば抜けた実力の持ち主てあることを示しました。

それゆえにこのタイミングでの新人公演主演は決して早すぎるわけではありません。

↓↓楽屋入りの夢白あやさん


(出典:https://twitter.com/

この記事ではそんな夢白あやさんのプロフィールを紹介していきます。

↓↓2. 夢白あやのプロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 宝塚LOVE より:

    いつもブログ拝見させていただいてます。
    夢白さんは知り合いなので活躍とても嬉しいです!
    ちなみに、音楽学校の入学式の入場順&着席順は単純に本名のあいうえお順なので成績とは全く無関係ですよ!あ行から1番目に入場してきて前列から座ります。
    夢白さんはヤ行なので後ろのほうですね。

    • すみれ子 より:

      宝塚LOVEさん

      ご訪問とコメントをありがとうございます。
      夢白さんはこれからの活躍が楽しみな娘役さんですね。
      成長されていく様子を拙ブログでも見守らせていただきたいと思います。

      また気軽にコメントをいただければ嬉しいです。