花組全ツ、DS千秋楽、103期生初舞台生ロケット・宝塚ニュース 2017/4/12

広告 自由サイズ
     

ほぼ日刊!

宝塚にまつわる日々のニュースを配信中

2017年4月のまとめ
 2017年3月のまとめ

花組全国ツアー公演千秋楽

4月9日に花組全国ツアー公演『仮面のロマネスク』『EXCITER!!2017』が北海道・札幌で千秋楽を迎えました。




仙名彩世(せんなあやせ)さんの花組トップ娘役プレお披露目ともなったこの公演、梅田芸術劇場で観劇して、これは早く宝塚大劇場で明日海りお(あすみりお)さんとのコンビをしっかり観たいと思いました。

まずは無事に千秋楽を迎えられ、何よりとホッとしています。

全国ツアーは公演先で地元のファンが観劇を楽しみにしていらっしゃるのはいつものことだと思いますが、今回千秋楽となった札幌・ニトリ文化ホールには以前、観光も兼ねて観劇に遠征したことがあります。

なんと・・・!

宝塚大劇場、東京宝塚劇場っぽく銀橋のようなエプロンステージがあるのです。

なかなか地方では見かけないホールですが、今回はこのエプロンステージも使ったのでしょうか?

もしご観劇された方がいらっしゃいましたら、コメント欄より教えていただければ嬉しいです。

ちなみに私が遠征した時はフィナーレは銀橋風エプロンステージが使われていて、とても嬉しかったです。

↓↓【関連ニュース】




花組、戦隊物の『MY HERO』千秋楽

一方、花組のもう一つの芹香斗亜(せりかとあ)さん主演『MY HERO』組も梅田芸術劇場シアタードラマシティ公演が4月10日に千秋楽を迎えたそうです。




戦隊物!ということで非常に惹かれる演目でしたが、今回は管理人・すみれ子は観劇できませんでした。

それでも『MY HERO』に関するネットニュースなどを読んでいると、芹香斗亜さんの活躍ぶりが伝わってきました。

こちらの公演も無事に千秋楽を迎えられ、おめでとうございました。


このポーズ、舞台でがっつり演じていらっしゃるのを観たかったです。

↓↓【関連ニュース】




103期生初舞台のラインダンス披露

毎年春は本科生の卒業式とその後の入団式。

その間に宝塚音楽学校の入学試験のニュースがあって、次にこの「初舞台生のラインダンス」が話題となりますね。

103期生が初舞台を踏む、雪組公演『幕末太陽傳』『Dr「Dramatic“S”!』の初日も間近になってきました。

今、懸命に一糸乱れぬラインダンスの稽古に汗を流していることでしょう。

↓↓103期生初舞台ラインダンス披露




けいこ公開後、成績上位4人が取材に応じ、首席の娘役・花束(はなたば)ゆめは「103期生は、仲が良く、雪組さんの『絆』をラインダンスでも表現していきたい」と話した。

(出典:日刊スポーツ 4/12)

今年は成績上位4人が娘役とは珍しい物ですね。

初日、4月21日の初お披露目まで1週間あまりとなりましたが、すみれ子も5月の雪組公演観劇が楽しみです。

この公演は雪組トップスター・早霧せいな(さぎりせいな)さんとトップ娘役・咲妃みゆ(さきひみゆ)さんのサヨナラ公演ですので、このトップコンビの舞台を観劇するのはラストになるのは寂しいです。

でも・・・

大輪の花が今、最後の美しさを誇らしげに見せる雪組で、若く初々しい蕾が花開こうとする様は、宝塚の歴史を感じる瞬間になるかもしれません。

↓↓【関連ニュース】


「宝塚ニュース」では宝塚の情報をメインに
時々OGさんの話題も交えながらほぼ日刊最新情報を更新中です。

2017年4月のまとめ
■ 2017年3月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする